« メジロ | トップページ | お花見 »

2012年4月 9日 (月)

芽吹き

ちょっと庭先に出るだけで、春を感じられる今日このごろです。

足元に目を向けますと、小さな世界でも春が訪れていました。

コケたちも一斉に芽を出してきています。

こうやって見ますと森の中にいるようにも感じられるから、

不思議なものです。

Img_1372

少し目線を上げますとヒラドツツジがたくさんの蕾をつけています。

Img_1380
ツツジは、多くの花言葉を持っていて、その中でも

白いツツジの花言葉は、「初恋」だそうです。

ツツジは、桜の花が終わるころからポツポツと咲き始めます。

幼少時代に、春は、桜の花びらを集めて、フラワーシャワーをしたり、

ママゴトに使って遊び、その後すこしすると、今度は満開になる

ツツジの花を摘み、石ですり潰して字や絵を書いて遊んだり、

学校の下校時に、友達と街路に植えてあるツツジの蜜を吸いながら

皆でワイワイと帰った懐かしい思い出があり、本当につい最近の

事のようにその頃の様子が目に浮かびます。

さまざまのこと 思ひ出す 桜かな         芭蕉

皆さんは桜やツツジにどんな思い出をお持ちですか。

 

                                       Ⓚ

« メジロ | トップページ | お花見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芽吹き:

« メジロ | トップページ | お花見 »