« 梅雨 | トップページ | モンシロチョウ »

2012年6月 3日 (日)

薬師如来

慶明寺のご本尊は薬師如来です。



薬師如来は西方極楽浄土の阿弥陀如来に対して東方浄瑠璃界の教主です。

名前に「薬」という文字が入っているように医薬を司る仏で、医王」の別名を持ち、

衆生の病気を治し、安楽を与える仏とされています。

このため、仏像も薬壷を持っているものが多いです。

この仏は菩薩であった頃、十二の大願を立てたとされ、

その七番目の願いに「病のものも私の名前を聞けば患いが除かれる」とあって、

これが薬師信仰の根拠とされています。

単独で祀られることは少なく、脇侍として日光菩薩と月光菩薩、

十二神将を従えてある事が多いです。

Photo_3











« 梅雨 | トップページ | モンシロチョウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

仏像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬師如来:

« 梅雨 | トップページ | モンシロチョウ »