« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

さるすべり

真夏に咲く花ってなんでしょう?

ひまわり、朝顔、、、これらは子供達も知っている花ですが、

私が最近気になっている花が、さるすべりです。 

酷暑にも負けず、長く伸ばした枝先に 花をたくさん咲か

せます。 

樹皮がツルツルしていて、サルでも滑りそうなところから

この名前があります。

Img_2497_2

日本では、夏の盛りに長い間、咲き続けるので百日紅

(ひゃくじつこう)とも呼ばれるようになったそうです。

    

さるすべりの花言葉は「雄弁」「饒舌」だそうです。

花の少ない夏場に私たちの目を楽しませてくれる

さるすべり に負けないよう私たちも頑張りましょう。good

Img_2499

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年7月30日 (月)

セミ

セミの羽化をみたことがありますか?

私は去年の夏、生まれてから何十年?で初めて、観察

しました。

夕方から夜にかけて、幼虫が地上に出てきて、羽化する

ときにつかまる木や壁などを捜し歩いているのを見かけま

した。幼虫は鎧を着ているようで、動きもぎこちなく、体が

重たそうでした。

その後も追跡したところ、夜の8時半くらいから家の塀で

羽化し始め、10時には羽も完全に伸びて飛び立って行き

ました。

Img_2495


羽化したばっかりのセミは、緑がかって透き通って、それ

はそれは 美しい羽 を持っています。

今年は 犬の散歩などで公園に出かけますと、注意深く

ようになって、木の下の土がポコポコ穴があいていて、

近くには抜け殻がたくさん残っていました。happy01

 

今年もたくさんのセミが 無事に生まれてこられたことに

感謝します。 

 

       Ⓚ

 

 

 

 

 

 

2012年7月29日 (日)

言い伝え 第2回

少し前に言い伝えの一つ「北枕」について調べましたが、

今日はその第2弾?ということで

「夜に爪を切ってはいけない」という言い伝えについて調べてみました。

夜に爪を切ると不幸になるとか、

親の死に目に会えないとか言いますよね(゚ ω゚ )?

私は全く気にせず夜中に平気で爪を切ってきましたが、

その理由はずっと気になっていました。



今は夜でも電気をつけていれば明るいですが、

昔は夜といえば月明かり以外何もなく真っ暗でした。

それに加え現在のような爪切りなんてなかったので

はさみや小刀で爪を切っていたんだそうです。

そんな状態で夜に爪切りなんてしたら

間違えてけがをしてしまう可能性は大です。

しかも、昔の人はたいてい農業を営んでいました。

ちゃんとした消毒薬もなく、傷口からばい菌が入って化膿し、

病気になってしまうこともあったんだとか。

実際にそれが原因で亡くなった人もいたんだそうですよ!

それに農作業ができなくなるとそれだけで

昔なら生活が苦しくなるのは必然ですもんね。



今のような時代に「夜に爪を切ったらだめだよ」

なんて言われても疑問でしかないですが、

こうやって理由を調べてみるととても納得です。

その昔なら本当に親の死に目に会えない

なんてことになっても不思議じゃないですね。

Img_2446_convert_20120729112111




2012年7月28日 (土)

オリンピック

4年に1度のスポーツの祭典、オリンピックが始まりました!

今日の日本時間午前5時に開会式が行われました。

Mainz20120728ttapt00249g30000000t_4

G20120728ttt0700031g30000000t_01075
                                      産経フォトより

開会式の様子を寝ずにテレビで見ていた方も多いのではないでしょうか?

すでにサッカーは25日から試合が行われ、

強敵スペインとカナダ相手に勝利を収めてくれました。

幸先のいいスタートとなりましたね!

他の競技は明日から本格的に始まりますが、

どの競技も金メダル目指して頑張ってほしいものです。


最近はいじめ問題や原発など暗い話題が多いなかで、

オリンピックは日本中に元気を与えてくれますね(`・ω・´)

ロンドンは現在サマータイム中なので、日本との時差は8時間になります。

8時間も時差があるので、リアルタイムで試合を観戦しようとすると

なかなか辛い!ということも(^-^;

試合を観戦していたら寝不足で仕事が・・・!

なんてことになるんでしょうね(笑)

寝不足はほどほどに4年に1度のオリンピックを楽しみたいです。

2012年7月27日 (金)

金剛力士像(仁王像) 法隆寺より

写真(ウィキペディア仁王像より) 

 Photo_5
カッと見開いた大きな眼、固く

握りしめた拳、開いた手のひら

は指先にまで力がこもる。

腰を引き、上体を大きく傾けた

門の守護神の姿は気魄に満

ちています。 

この阿形像は奈良時代の姿を

ぼ留めていますが、吽形像

16世紀に頭部と右腕以外が

彫に改められました

両者の特徴は、左手が拳を作Photo_6

り、右手は指が思い切り開くと

いうポーズです。

このスタイルはとても斬新で

この時代の仏師の優れた才能

が自由に発揮出来る、良き天

平時代だったことが想像できま

す。

法隆寺の仁王像は正面から、

金網もないので、絶好の記念

撮影スポットです。 good

    Ⓚ

 

 

 

 

 

 

 

 




2012年7月26日 (木)

お盆

  お盆とは「盂蘭盆」とも言う。

盂蘭盆とは、逆様につるされたという意味で、祖先が苦しみを受けず 

霊山浄土に救われることを願う行事。

  盂蘭盆会は、お釈迦様の十大弟子の一人目連尊者が、餓鬼道という

に堕ち、苦しみに会う母を供養したことから始まったと言われる。 

Img_2298_2


  欽明天皇の時代に仏教が日本に渡って,そののち斉明天皇に

至り、お盆の行事は、孝養の最たるものと詔勅を出され、それ以来

全国津々浦々に至るまでお盆の行事を行う様になりました。
 












 

2012年7月25日 (水)

金剛力士像

いくつか現存する金剛力士像(仁王像)の中でも、大作と

いえば、

 東大寺南大門の金剛力士像  があげられますね。

かの有名な運慶・快慶・定覚・湛慶らがわずか69日!で

立したといわれています。

  Photo

           ヤフー( 金剛力士像検索写真より )

阿形像と吽形像があり、それぞれ8メートルを超す巨像で

すが、細部まで隙がなく、動きのある描写がさすがです。

 

仁王像は安置される場所柄、(寺院内に敵が入り込むの

を防ぐため寺門に設置 )風雨の影響を受けやすく、

なかなか良い状態で残っている物が少ないので、現在見る

ことができるものは、とても貴重です。

 

昼間は金網の向こうで、やや薄暗く見えにくいですが、夜

のライトアップなどに出かけられても、また違った仁王像に

会えますね。happy02

この夏は、阿吽で一対になっている像を特集していきます。

 

 

 

 

2012年7月23日 (月)

施餓鬼会

 

釈尊の十大弟子の一人、阿難尊者(アナンソンジャ)が、

一人坐禅をしていると、突然 餓鬼が現れ、

「三日後にお前は死ぬ。そして私のような醜い餓鬼になる。」

と阿難尊者に告げました。

 

 

Img_2454_3

             

 

阿難尊者は驚き、釈尊に相談すると、 「食物をお供えし、

法要を営みなさい。お経の法力で供物は無量に増え、多く

の餓鬼を救います。」と教えられました。

 

そして、阿難尊者が餓鬼を供養し、阿難の生命は延びて

救われたというのが、施餓鬼会の始まりだとされています。

 

 

Img_2452

 

 

この阿難尊者のお話は、

「救抜焔口餓鬼陀羅尼経」(クバツエンクガキダラニキョウ)

というお経に説かれています。

 

なるほど、「情けは人の為ならず」の言葉にも通じるような

お話だなあ~と思いました。

 

 

    

 

 

 

2012年7月22日 (日)

北枕

昔から迷信というのは数多くありますよね。

例えば夜につめを切ってはいけないとか

朝見かけた蜘蛛を殺してはいけないとか。

今日はそういった中の一つ、北枕について調べてみましたヽ(´∀`)/



昔から不吉だから北枕で寝てはいけないと言われていますよね。

私も物心ついた時から北枕は避けるようにしていましたが、

なぜ北枕は不吉なのでしょうか?

理由の一つに亡くなった人が寝る方角だからというのがあります。

じゃあなんで亡くなった人は北枕なの?となりますが、

これにも理由があって、お釈迦様が入滅つまり亡くなられた時、

北に頭を向け西の方角を見る姿勢で亡くなられました。

古くからインドでは北は涅槃、悟りの境地を意味し、

西には極楽浄土があると考えられています。

死者を北枕にするのはお釈迦様にならって

成仏できるようにという意味があるそうです。

だから実際は不吉でも何でもないらしいですよ(`・ω・´)



最近では地球の磁場の関係で北枕で寝た方が

健康には良いという説もあるらしいですよ!

信じるかそうでないかは自分次第ですね。

確かに不吉ではないと分かっていても

実際は少し違和感を感じてしまいそうです(笑)

Img_2451_convert_20120722142255_4

2012年7月21日 (土)

梅雨も明けて、最近はセミの鳴き声が

良く聞こえてくるようになりましたね。

セミと言えば夏の風物詩です!

       閑さや 岩にしみ入る 蝉の声

松尾芭蕉が詠んだこの歌は誰もが知っていると思います。

この俳句は暑い夏のひと時を詠んでいるはずなのに、

私は聞くたび涼しさを感じて、いつも不思議な気持ちになるんですが

皆さんはどうでしょうか(=゚ω゚=;)?

俳句は聞く人やその時の気分によっても

少しずつ感じ方が違ってくるので面白いですよね。



最近は暑さと湿気がすごくて外に一歩出るだけで

うんざりした気分になります。

おかげでついつい冷房のかかった室内に引きこもりががちです。

でも、真っ青な空や白い雲、道端にくっきりとできた影なんかが創る

コントラストはとっても綺麗ですし、やっぱり夏しか見られない景色ですよね!

夏はお祭りに海水浴などなど楽しいことも盛りだくさんです。

今日から小中学校は夏休みらしいですね。

内に引きこもってばかりいずに外に出て

せっかくの夏を満喫していきたいです(◎´∀`)

2012年7月20日 (金)

スタンプラリー

西区ふる里の道 スタンプラリー が7月20日(本日)

より始まりました!

期間は12月2日までの約5か月間です。

 
Img_2435_2

                                       

西区役所の発表では、慶明寺は昨年のスタンプラリーで

トップテンに入り、それだけではなく、

    「なんと!みごと第1位になりました。 」 lovely

本当にたくさんの方々に来寺して頂けて、とても嬉しい限

です。

Img_2436_4


このマップの入手先は、市営地下鉄駅、区役所、JA各施

設、西神オリエンタルホテル など様々な場所にあります

ので、是非ご参加してください。

また今年も、たくさんの皆様のお越しをお待ちしています。

           

 

 

          




2012年7月19日 (木)

もうすぐ

お寺にとって8月は行事の多い月です。 その8月に向けて今日も

植木の手入れをしてくださっています。

Img_2432


8月2日には、施餓鬼会、10日には盂蘭盆合同法要があり、22日~24日

は地蔵盆です。

     それに向けて植木屋さんのバックの窓も昨日、寺の職員が

            shineピカピカに磨き上げましたshine good

Img_2430

      

以前ブログに書きました日本で唯一の三蔵の訳した「大乗本生心地観経」

には、「良く生きるためには、ご先祖様を供養することも大切だよ。」と、

いうような内容が書かれています。

お墓参りやお盆は、普段は忙しい毎日ですが、ご先祖様に感謝するいい

機会だと思います。 

そして、一番の先祖供養となることは、

        日常の中で不平不満を抱かず、今を精一杯生きる!

        今、この瞬間を思いっきり楽しんでみること!

これが何よりの先祖供養になるのだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年7月18日 (水)

夏祭りの写真

7/16 海の日の祝日に夏祭りが開催されました。

子供達も楽しく参加してくださいました。happy01

 

Img_2418
              

Img_2424
   

Img_2420_3
            

 

Img_2419


Img_2423

いつもお寺の行事へのご参加やお手伝いありがとう

ございます。

また次の行事でも、たくさんの写真を掲載していきたい

と思っています。楽しみに見て頂ければ幸いです。
             

 

 

 

 

2012年7月17日 (火)

仏像

 
慶明寺の廊下に飾られた、檀家様から頂いた仏像です。


Img_2427_2
 
               本当に、 いいお顔をしてます。



 仏像   はるか、何百年も何千年も前から

                  人々を見つめ、守り続けた
仏像


 人々とも、また
仏像を見つめ

                  向き合い、心を寄せてきました。


 そっと仏像の前にたたずみ、その神聖な空気に包まれたとき

                  あなたは、何を感じますか?



  















         

 

2012年7月16日 (月)

夏祭り

今日、18時から慶明寺で恒例の夏祭りが行われます。

Img_2417_2


 慶明寺の駐車場で、カラオケ大会・ゲーム・屋台と20時まであります。

全て無料で慶明寺の花園女性部と青壮年部の皆様が用意して下さいます。

 本来、祭りとは五穀豊穣を初め色んな願いを込めて行なわれたものですが

今日では、多種多様になってます。

都市化によって人間関係の疎遠なった地域住民の心を一体化し変わりない

日常の中に非日常の空間を演出できる行事でもあります。







2012年7月15日 (日)

盂蘭盆

今日は朝から花園会女性部の役員の方々が

水子地蔵の掃除をしてくださりました。

お地蔵さんたちも綺麗になってスッキリしたことでしょう(*´∀`)

Img_2408_convert_20120715140036

7月13日から明日の16日まではお盆です。

お盆は正しくは盂蘭盆と言います。

新暦の7月15日ごろに行ったり、

旧暦の7月15日にあたる8月15日ごろに行ったり

地域によって時期は異なってきます。

お盆では初日に「迎え火」を焚いてご先祖を迎え、

最終日には「送り火」を焚いてお見送りします。

ナスやキュウリに楊枝を刺した「精霊馬」を作るなど地域ごとに

いろいろな風習がありますよね!

ちなみに精霊馬は、ご先祖様が早く帰ってこられるようにキュウリは馬を

帰りはのんびりと変えられるようにナスは牛を表しているんだそうです。



盂蘭盆の始まりは
「仏説盂蘭盆経」に記されています。

釈迦の弟子である目連尊者が餓鬼道に堕ちてしまった母を助たいと、

釈迦の教えに従い7月15日に供養を行ったところ母親を救う事が出来ました。

そして喜びのあまり目連尊者が躍った踊りが盆踊りの始まりとされています。



慶明寺でも明日16日は当寺駐車場にて18時から夏祭りを行います。

カラオケやヨーヨー釣り、ビンゴゲームなどあるので

是非ご家族でお越しくださいヽ( ´ ∀ ` )/

Img_2404_convert_20120715135708_3

2012年7月14日 (土)

ペリー上陸記念日

毎日が記念日とはよく言われますよね!

じゃあ今日は一体何の日なの(`・ω・´)?

と調べてみたところ、ペリー上陸記念日だということが分かりました。

1853年の今日(旧暦嘉永6年6月9日)、マシュー・ペリー代将

4隻の黒船を率いて浦賀(神奈川県横須賀市)に来航しました。

これにより翌年には日米和親条約が結ばれ

幕府は開国することを決めました。

小学校の歴史の授業でも習いましたよね(*´∀`)

 

    太平の眠りを覚ます上喜撰たった四はいで夜もねられず

 

ペリー来航で詠まれたこの狂歌は、

当時の江戸幕府の混乱状態を風刺しています。

上喜撰は宇治茶の中でも特に高級な緑茶の銘柄で、

カフェインを多く含み当時は高級な嗜好品だったようです。

ここでは蒸気船とかけられています。

船の数え方には杯もありますから

四はいはペリーが率いた4隻の船を指すんですね。

そしてそれが「太平の眠りを覚ます」

つまり開国を表していることになります。


この有名な狂歌、最近の教科書にはあまり載っていなくて

実は私も小中高で習っておらず、調べていて初めて知りましたΣ(・ω・ノ)ノ

何でもこれは当時の様子を表す歌として

後からつくられたのではないかという疑惑が出たそうです。

ところが最近になって当時の資料にこの狂歌が載っているのが

発見されたため再び見直されているんだとか。

この研究が進めば再び教科書に大きく載ることになるかもしれませんね。

2012年7月13日 (金)

松の手入れ

今週は庭木の手入れに入ってもらってます。

慶明寺の檀家の近藤さんが剪定してくださっています。

今週は、天候に恵まれず雨や風の中、大変な作業だと

思います。

Img_2396


Img_2397

7月16日には夏祭りが開催されます。

お寺には、駐車場に1本、庭に6本で、計7本ありますが

その日までには、きれいな松になっていると思います。

  夏祭りは午後6時より、慶明寺駐車場にて!


    

2012年7月12日 (木)

日本で唯一の三蔵

歴史上、日本人僧の中で唯一 「三蔵」 の称号を与えられたのが、近江

出身興福寺僧・霊山です。

 

Img_2360


霊山は840年 最澄や空海 と同じ遣唐使 の一行として唐に渡りました。

長安で仏典の訳経に従事し、その功績を認められ憲宗皇帝より「三蔵」の

称号を賜わっています。

霊山が関わった 『大乗本生心地観経』 は滋賀の石山寺に現存します。

Img_2358


なんだか、今も昔も 翻訳という仕事は重きを置かれていて、やはり言葉の

意味がお互いに理解でき心が通じ合えることの大切さを感じた 今回の

ブログでした。

 

 

 

 

 

 

 

2012年7月11日 (水)

お客様はみな神様です

ネパールの人たちは、お客様を両手を合わせた姿勢で

「ナマスカ」といって迎えてくださいます。 

     伝統的な挨拶の仕方ですが、

     その心とは、「アティティ デボ ダバ」

     「お客様はみな神様です。」という意味です。

      
その言葉!! 三波春夫と一緒?

もしかして、三波春夫もネパールに行かれたことがある

のかもしれませんね。

      Photo
                                        <ウィキペディアより写真掲載>
                           
                

ネパールと言えばお釈迦様の生まれた土地というだけ

ではなく、中国の唐代の玄奘三蔵法師も昔に訪れてい

ます。

天竺(インド)の大雷音寺へと 取経の旅にでた玄奘

三蔵を描いた西遊記が有名ですね。

 
   

こうやって、ネパールのルンビニを調べる機会があり、

そこから どんどんと話が広がっていくので 面白いもの

です。これからも、たくさん調べていきたいです。good

       Ⓚ

 

 

 

 

 

 

2012年7月10日 (火)

藤棚

藤棚の天井に竹が渡されて、増々 良くなってきました。

とっても、風雅ないい雰囲気です。

もうすぐ、夏本番となります。藤棚の下が暑い中 皆様が 

一休みしてくださる場所になれば いいですね。

 

Img_2390

そしてこの藤棚は、住職のお母様とお嬢様の供養の

気持ちを込めて寄贈されたものです。

      Img_2391_3

 

 

 

 

 

 

 

                   

2012年7月 9日 (月)

世界遺産 第二回

ネパールなど6か国にまたがる ヒマラヤ山脈は、皆さんも御承知のとおり

世界の屋根」といわれています

 

ヒマラヤにはエベレストを含む8つの8,000メートル峰があり、7,000

メートル級の山々100以上も存在しています。 

         ヒマラヤは まさに神々の住むところなのです。  

写真を見ているだけでも心が洗われるようです。

500pxpanoramique_mont_everest_2
 
                                  <ウィキペディアより写真掲載>
 

エベレストの南に位置するネパールのサガールマータ国立公園はユネ 

スコ世界遺産に登録されています。 

近年では、登山の遺留物や廃棄物で周囲がかなり汚れていることから、

登山家の野口健さんらの清掃登山などでも話題になりましたね。wink 

 

ハワイのマウナケアとエクアドルのチンボラソなど世界には、まだ他にも 

高い山が存在します。 

300pxmauna_kea10
               <ウィキペディアより写真掲載>

 

 

 

 

 

 

 

2012年7月 8日 (日)

紫陽花

梅雨の花の代表「紫陽花」です!

Img_2380_convert_20120708161927


紫陽花の花言葉は「冷酷」「無情」「移り気」などです。

江戸時代、長崎へやってきた医師シーボルトは、愛する「お滝さん」にちなみ「オタクサ」という名をあじさいに付けました。花言葉は、自分と娘を残して異国へかえっ言った恋人へのお滝さんの思いだったのかもしれません。

                           花言葉花辞典 池田書店より

梅雨のどんよりした天気の中、鮮やかな色をした綺麗な花なのに

花言葉は少し悲しいものですね。

このお話は初めて知りましたが、日本に娘と2人残されてしまった

お滝さんは紫陽花をどんな気持ちで見ていたのでしょうか。



紫陽花は土がアルカリ性なら赤、酸性なら青になります。

日本の土壌はやや酸性のため、青や紫の紫陽花が多いんだそうです。

Img_2378_convert_20120708162124

2012年7月 7日 (土)

七夕

今日7月7日は七夕ですね!

七夕に関するお話はよく知られていますよね。

天の川の西岸に住む織姫は、機織りの名手。毎日機織りに勤しんで美しい布を織り上げ、父親である天帝を喜ばせておりました。そんな娘の結婚相手を探していた天帝は、東岸に住む働き者の牛使い彦星を引き合わせ、二人はめでたく夫婦になりました。

しかし、結婚してからというもの、あまりにも夫婦仲が良すぎて全く仕事をしようとしませんでした。これに怒った天帝が、天の川を隔てて二人を離れ離れにしてしまいました。

しかし、悲しみに明け暮れる二人を不憫に思った天帝は、仕事に励むことを条件に七夕の夜に限って二人が再会することを許しました。こうして、七夕になると天帝の命を受けたカササギの翼に乗って天の川を渡り、二人は年に一度の逢瀬をするようになりました。



「ベガ」「デネブ」「アルタイル」の3つの星を「夏の大三角形」と呼びますが、

ベガは織姫、アルタイルは彦星なんです。

昨日は一日中雨で、晩には雷までなりだして大変な天気でした。

「これじゃあ明日、織姫と彦星は会えないね」なんて会話をしていたのですが、

今朝から晴れだして、お昼は青空も見えるようになってます。

これで二人も安心して一年ぶりの再会を果たせますね(*´∀`*)



ちなみに、旧暦の7月7日は今の8月の中旬頃なので

雨の心配も少なく星もきれいに見えたらしいですよ。

2012年7月 6日 (金)

世界遺産 ルンビニ

今年はネパール政府が「ルンビニ・イヤー」と制定して国際的な平和と

友愛の都市であるルンビニを 世界に仏教徒の聖地とするべく 広めて

います。 

ルンビニとは ネパールの南部 タライ平原にある小さな村で、仏教の

開祖・釈迦が生まれたとされる地です。

 

          釈迦は母親の脇の下より誕生し、この世へ出てすぐに

      七歩歩いて、右手で天を 左手で大地を指して

      「天上天下唯我独尊」と声を出したと言います。

 

151610000921_2
            <Yahooトラベル 世界遺産ガイドより掲載> 

 

本の有名な建築家 丹下健三氏がルンビニ開発のマスタープランを

作り、「聖地公園ルンビニ釈尊生誕地聖域」が完成しています。

ネパールの 豊な自然にとけこんだ 仏教4大遺跡に相応しい景観に

なっていると思います。 

 

4358fbd265193427b5e82b9ccb96f2d5 

              <グーグルアースより掲載> 

 

来週の月曜も 釈迦誕生の地 ネパール の特集を予定しています。

楽しみにしていてください。 bleah

 

 

 

 

 

 

           

 

2012年7月 5日 (木)

神の粒子 発見?

1960年代に提唱された「標準理論」で存在が予言された

18種類の素粒子のうち、今なお、唯一未発見の素粒子

「ヒッグス粒子」が発見されたかも!というニュースでもち

きりですね。 happy01

Img_2372
ビッグバンの後、宇宙空間を漂っていた素粒子たちに

質量を持たせたのはヒッグス粒子で、とても重要な役

割を果たした素粒子です。

これから、更に実験や分析をして、今年中には結論

でるようです。 sign03

 

この発見によって、「宇宙が膨張し続けているこの先に

何が起きるのか?」 という謎に迫るきっかけになれば

いいですね。 wink

Img_2376

 

                                                Ⓚ

 

 

 

2012年7月 4日 (水)

白壁

慶明寺の壁を 職人の方が、塗り替えに来てください

ました。

白壁を真っ直ぐに美しく塗るのは、かなりの技術を要

するのでしょうね。

丁寧にかつ、素早く塗り上げられていきます。

白地に黒のラインが引き立ちます。 good 

Img_2351

シラサギ城と言われる国宝の姫路城も今、大規模な

修繕に入っていますが、広大な面積の白壁が、次回

見られることを楽しみに待っていたいです。 lovely          

       Img_2348_2

            夏の雰囲気漂う涼しげな取り合わせ

 

 

 

続きを読む "白壁" »

2012年7月 3日 (火)

筋トレ

吉永小百合さんは、今年の冬に主演する映画「北のカナ

リアたち」で、煙突を20メートル登るなどのアクションシーン

あるそうです。

そこで、足腰を鍛えるために 毎晩筋トレをされている

そうです。

shineだから67歳にはみえないくらい、美しいですよね。shine

Img_2342
そういえば、昨夜テレビで腰痛には筋トレが効果的と言っ

っていました。

腹筋?背筋?と、思いますよね!実はお尻の筋力を鍛え

なければ いけないらしいです。そう言われれば、脚にも

腰にも繋がっていますものね。

Img_2346
年齢を重ねても 元気で若々しくいたい方は、是非筋トレを

実践しましょうdash

 

                                                  Ⓚ

 

 

2012年7月 2日 (月)

リフト

先週末に言っていましたリフトが、今日、設置され

ました。

 

Img_2340

            


ボタンを押している間は、上下するという 安全面にも

考慮してあるリフトです。

 

通り道となる床には、今後すべり止めの意味も込めて

マットのようなものを敷きます。

 

一つ一つ小さな事の積み重ねですが、皆さんが安心し

て喜んで、お寺へと 足を運んでくださる環境づくりを 

整えて行きたいと思っています。

                               Ⓚ

 

 

 

2012年7月 1日 (日)

文月

今日から7月です!

7月は陰暦では「文月」と呼ばれていますが、

これは短冊に詩歌や文字を書いて書道の上達を祈った

七夕の行事にちなんで「文披月(ふみひらきづき)」が転じたらしいです。

他にも陰暦の7月が稲穂が膨らむ月であるため、

「穂含月(ほふみづき)」「含月(ふくみづき)」から

転じたとする説もあるらしいですよ( ^ω^ )



昨日から雨が降り続いて今日も朝から降っています。

梅雨の期間は平均的に40日から45日間とされているので、 

7月に入ったということでそろそろ梅雨も明ける時期ですね。 

梅雨が明けると一気に夏らしくなりますよね!

これからどんどん暑くなるんですかね~(A;´・ω・)

今年の夏は計画停電があるかもしれないと思うとぞっとします。

今から暑さ対策と節電を行うように心掛けていきたいです。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »