« 花園総代会 | トップページ | 春紅葉 »

2013年4月28日 (日)

牡丹

待ちに待った牡丹が開花しました。

真っ白な花と深い赤紫の花が何とも艶やかに咲いています。

Img_4568_convert_20130428144944_2

Img_4550_convert_20130428145148_9











昔から美しい女性を

''立てば芍薬 座れば牡丹

       歩く姿は百合の花''

なんて例えますよね。




こうやってことわざになるほど牡丹は大きく美しい花を咲かせ、

中国では花の王様なんて言われるほどなんだとか。

そんな牡丹と芍薬はよく似ていますが、

牡丹は木本性(木)、芍薬は草本性(草)と区別されています。

芍薬は真っ直ぐ伸びた茎に花を咲かせる事から美人の立ち姿

牡丹は枝分かれした横向きの枝に花を咲かせる事から美人が座っている姿

この様に例えられるようになったんだそうです。

この事から、牡丹は座って観賞した方が綺麗に見えるとも言われています。


ちなみに、最後の歩く姿は百合の花という例えは

百合が少しうつむいたように花を咲かせ、風にそよそよと揺れている様子から

美人が歩いている姿にたとえられます。

これはなんとなく分かりますよね(◎´∀`)ノ 

Img_4549_convert_20130428153653
これからしばらくの間私たちの目を楽しませてくれそうです。


おみくじ  吉

あわてば何事も仕損じるべし、ゆるく事をなせ

 

« 花園総代会 | トップページ | 春紅葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牡丹:

« 花園総代会 | トップページ | 春紅葉 »