« 松竹梅 | トップページ | 北風 »

2013年12月27日 (金)

断捨離の心

断捨離 だんしゃり

不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に

調和をもたらそうとする生活術や処世術のこと。

                                                           Wikipediaより

ここ数年よく聞かれるようになった言葉ですね。

「断捨離=捨てる」というイメージが強く、テレビ番組などでも

潔く捨てていく姿から良いように思われない方もいらっしゃると思います。

「もったいない」「ものを大切に」ということは子どもの頃から、よく教えられて

きましたね。けれど、捨てないことが本当に「ものを大切に」しているかと

言われれば、そうではないということを教えてくれるのが「断捨離」だと思います。

いつか使うだろうと取っておいたものも、いつかが来ないかもしれない。

あることを忘れて、または探すのが面倒で買ってしまった、こんな経験ありますね。

豊かな時代になり、「もったいない」「ものを大切に」という言葉だけに捉われて、

本来の意味がどこか忘れられているような気さえします。

何でも比較的容易に手に入る今、自分に

本当に必要なものを見極めていくことが大切だと思いました。

1227


・ ・ 明日のおみくじ   大吉

四季花の咲くがごとし、常に仕合せ絶ゆることなし

« 松竹梅 | トップページ | 北風 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

播州の旅人 様
こんにちは。コメントありがとうございます。
ものを処分するというのことは思い切りも必要ですし、
そのきっかけとなるのはやはり年末の大掃除となりますね。
寺では皆さまをお迎えする準備も大分整い、あと少し
というところです。

写真を載せてのブログをこれまで続けることが出来たのも
こうしてみて下さる方がいらっしゃるおかげだと思っています。
これからも寺での行事や季節の移ろいなど発信して
いきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

リンとした惚れ惚れする写真ですね。
30日の写真よりすがすがしいです・
私も、10年使用しない物は今後絶対使用しないから捨てる。
という気持ちがずっといたんですが、なかなか実行できなかった
のが年末頃より、電動ノコギリや鉄やブラ等何でも切れる
カッターが有るので、物入れやプラスチック容器等かなり処分しました。
45リッター廃棄袋すでに30枚程使用。今まだ残っている。残りは来年のお楽しみ。
 ところで、28日の写真、寒くてなかなか取れなかったって。
いつも望遠、接写レンズ等を使い分けびしっとピントが合った綺麗な写真をを
拝見しています(あと一方のも)。
また綺麗な写真見せて下さいね。
寺も正月準備できましたか。我が家は明日で完了です。
何となくコメントしました。意味もなくすみません。  
                                             合掌

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/54399047

この記事へのトラックバック一覧です: 断捨離の心:

« 松竹梅 | トップページ | 北風 »