« 髪供養 | トップページ | 昨日の続き…。 »

2015年5月 9日 (土)

いつも慶明寺のブログへのご訪問、有難うございます。

五月九日、土曜日。

今日は朝からしとしとと、
雨が降っていました。久し振りの雨です。


沖縄は、五日に梅雨入りしたそうですが、もうそんな時節なのですね。


下の写真を撮った九時頃には、雨はほとんど止んでいましたが、庭の緑の潤い

がとても綺麗に写っています。二枚目の写真の紅葉を見て、数年前に御年配の

方から聞いた話を思い出しました。


当時私は、よく手入れされた日本庭園の見える室内で、仕事をしていました。

よく見える所に、さるすべりの木が在って、私の見ている限りでは、数年花を咲か

せていませんでした。


ある時、お花の、大々的なとても素晴らしいショーがあり、その時に使われた沢

山の花や植木の中から数本が、日本庭園に植えられる事になりました。

花の咲かないさるすべりの横には、枝垂れ梅が一本植えられ、ガラス張りの廊

下を挟んだ反対側の庭には、あと二本の枝垂れ梅が植えられました。

根付くかどうかの心配もありましたが、大切に大切に見守られ、手入れされて翌

年には、少しづつ花を咲かせて、実を着けるようになっていきました。


いつの間にか枝垂れ梅は、庭の名物となっていて、毎年冬が終わる頃には、

今年はいつ頃咲き始めるだろうか?実はいくつ着けるだろうか?と、皆が楽しみ

にするようになりました。


廊下を渡るときには、必ず左右の枝垂れ梅が目につきます。

そのお蔭で、どちらの庭も、ゆっくりと眺める人が増えていきました。

そのためでしょうか…?

何年も、花を咲かせなかったさるすべりの木が、いつの間にか花を咲かせるよう

になっていたのです。



…続きは明日。明日も慶明寺のブログを、宜しくお願いします。


(慶明寺の境内の枝垂れ梅は、一枚目の写真左に写っています。今は、とても葉

が繁っていますが、お花の頃の写真は三月にアップされていますので、良ろしけ

ればご覧下さい。三枚目には、名前の知らない虫が写っているのですが、分かり

難い
ですね…。雨に打たれないように、枝に逆さまに、しがみ付いています。

四枚目は、桜の実を下から写しています。空が程よく明るくなってきたので、葉の

葉脈がとてもはっきり写っています。)


Img_3468_convert_20150509095736Img_3469_convert_20150509100010Img_3470_convert_20150509100149Img_3478_convert_20150509100312





































明日のおみくじ   第二十九番   吉

これまでうもれぎの如く世に知られず、色々のくらうをしてきたけれど、これよりおいおい運開けて時とところにしたごうて幸を得べし

« 髪供養 | トップページ | 昨日の続き…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/59931247

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 髪供養 | トップページ | 昨日の続き…。 »