« 水無月 | トップページ | 明石が父の日発祥の地  »

2015年6月17日 (水)

お墓事情

この最近合祀永代供養のことでお寺にお越しになる方が多いようです。

お墓の事情も時代とともに代わってきています。

40年前に納骨堂のお墓を見てびっくり・・・・          Img_3724

お墓しか知らなっか私は、驚きました

お墓の○ ○ 家のお墓は明治の

終わりのことで、非常にあたらしい

風習でした。

「家」という共同帯認識が強まって

それが反映したのでした。

でも今では自分の好きな言葉を墓石の文字に刻まれる方も多いようです。

夢・愛・真・心・感謝・ありがとう・・・・などなど

埋葬も色々で散骨を希望される方も多いようです。

海の好きだった方は海に散骨・ロッケトを使って散骨する 〈宇宙葬〉 

成層圏で割れる風船を使って宇宙で散骨する 〈バールン 宇宙ステーション葬〉

変わったところでは、「パウダー状の散骨を伊万里の大皿に盛り自然の中に

開放されて大地に還ります。」

里山の風の谷 千の風に乗せて風に運んでもらうそうです。

住宅のない山里でないと駄目ですね。

埋葬も時代とともにかたちは変わっていますが、自然に還りたい

気持ちは皆さん同じなのでしょうか・・・

明日のおみくじ  吉                                  Img_3719_2 

            明るき所出たるが如く、

            運勢おのずからひらくべし

    






« 水無月 | トップページ | 明石が父の日発祥の地  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/60412803

この記事へのトラックバック一覧です: お墓事情:

« 水無月 | トップページ | 明石が父の日発祥の地  »