« 田植え | トップページ | 紫陽花の花 »

2015年6月10日 (水)

時の記念日

今日6月10日は「時の記念日」です。

時の記念日の由来は天智天皇の時代

天智天皇が日本で初めて設置した水時計

漏刻(ろうこく)が時を刻み、鐘を打ち鳴らしました。

日本初の時計が時を刻み鐘を打った日

その日が6月10日だったのです。

日本書記には「漏刻を新しき台に置く 始めて候時(こうじ)を打つ

鐘鼓(しょうこ)を動かす」 と記されています。(Sponsored Link)

ホンダ創業者の本田宗一郎氏が幼少年期

昼食を早く食べようとした本田少年は授業を抜け出して正午前に

鐘を突き、持っていたお弁当を食べたという実話があるそうです。

慶明寺でも毎日朝の6時・夕方6時(季節によって5時)に鐘を打ちます。

時間というのは、誰でも平等に与えられるものです。

時間について改めて考える大切な一日ですね・・・・・

*1960年6月10日は明石天文科学館の誕生日でもあります。

一番館の玄関横に通る子午線上に漏刻が設置され

又「JSTM」 (日本標準時子午線)と表示された時計塔があります。

この塔には、日本標準時子午線を示す標柱の役割もあります。

明石天文科学館は、6月10日「時の記念日」に入館料・駐車料金が

無料になります。是非この機会に天文科学館にお越し下さい。


明日のおみくじ  吉
   
           総じて物事先んずるに利あり、おくるゝ時は利あらず
Img_3689_3 Img_3692_2

« 田植え | トップページ | 紫陽花の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/60324006

この記事へのトラックバック一覧です: 時の記念日:

« 田植え | トップページ | 紫陽花の花 »