« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

野菜の日

8月31日 長い夏休みが終わり、明日から新学期が始まります。


宿題はおわりましたか・・・・・

今日は、やさいの日です。

野菜に関する昔話 (江戸小話)から・・・・ だいこんがしろいわけ

「むかしむかしは、にんじんとごぼうと大根は同じ色をしていました。

ある日にんじん、ごぼう、だいこんがお風呂に入ることになりました。

あわてん坊のにんじんは、一番先にお風呂に飛び込みました。

熱いお風呂に我慢しながら入ったのでにんじんは赤くなったのです。

次にめんどくさがりやのごぼうです。 熱いのが嫌いなごぼうは、体も洗わずに

お風呂から出ていきました。それで、ごぼうの体は黒い色をしているのです。

最後に入った大根はちょうど「いい湯加減だ」・・・

大根は最後に入ったので丁度良い温度になっていました。

気持ちの良いお風呂だってので、きれいに体を洗い、

真っ白になったそうです。              おしまい


      にんじんとごぼうとだいこん    
 

  明日のおみくじ  吉
 
              目上の人の教えをまもりすこしも我意あるべからず
 

2015年8月28日 (金)

ツクツクボウシ

朝夕涼しくなりましたふと気が付くとツクツクボウシが鳴いています。

あの名前は、独特な鳴き声からきているのでしょうか・・・・

ツクツクボウシは、セミの一種で晩夏から初秋に発生します。

よく聞くとリズミカルで最初は

「ジーツ ツクツク・・・・ ツクツクオーシツ・・・・・ ツクフィ・・・  ジー・・・」

実に愛嬌の鳴き声で鳴くことが出来るのがオスのみで求愛なのです。

夏のセミは恋の季節で鳴き声で、妨害・邪魔をしあっているそうです。

「夏が終わるよ」って教えてくれ また

「秋がやってくるよ」と伝えているんだそうです。
 
    秋風にふえてはへるや法師蝉    虚子

 e0038990_1641244.jpg   Img_4142_3

 明日のおみくじ   吉

                のぞみごと心の持ちようのまゝなるべし       

2015年8月26日 (水)

台風一過

台風15号が沖縄の島々九州地方各地に暴風、大雨による被害など

爪痕を残し日本海の海上で温帯低気圧に変わりました。

石垣島では、瞬間最大風速71メートルを記録的し4トントラックが

横倒しになり、マンションのガラスが割れるなどの被害に遭ったそうです。

今日は昨日の台風の空もようと変わって、初秋を思わせるような青空で

ときおり涼しい風が吹き

お墓のまわりにトンボがとんでいました。

夏休みまで、五日間宿題は終わりましたか ?

もう新学期の始まっている所もあるのではないでしょうか・・・・・

 Img_4138Img_4143
明日のおみくじ   吉

            ふるきを去りて 新しきを取りてよし   

2015年8月24日 (月)

地蔵盆

22日から24日までの三日間の地蔵盆がありました。

朝早くから子供さんもたくさんお参りに来られてました。

今回ツアーの方には和尚のお経、お話、紙芝居、など

今回の紙芝居は、良寛様でした。

地蔵盆が終わると夏休みも後もう少し宿題を急いでしなくては、

なぜかしら急に慌ただしさを覚えています。

役員の方準備から片付けまで有難うございました。

花園会女性部の方朝早くから三日間受付ご苦労様でした。

明日のおみくじ  吉

             おいおい時が進むにしたごうて良き方に向うべし

Img_4125Img_4132

  

Img_4126
   Img_4121

2015年8月21日 (金)

六地蔵

明日22日~24日まで六地蔵めぐりが始まります。

皆さんバスなどでたくさんの方がお越しになられます。

六地蔵とは、地蔵菩薩の六分身をいいます。

生前の行為の善悪のいかんによって、

人は死後に地獄、畜生、餓鬼、修羅、人、天という六道の

境涯を輪廻、転生するといわれるが、そのそれぞれに、衆生救済の

ために配される壇陀、宝印、宝珠、持地、除蓋障、日光、の六地蔵を言います。

ここ慶明寺は四番霊場です。

まだの方は是非お越し下さい。

明日のおみくじ  末吉

            今はじせついたり それぞれはなさきさかゆるなり

Img_4140     Img_4127

2015年8月19日 (水)

いわさきちひろ

先日「ちひろと世界の絵本画家たち」を明石市立文化博物館」に

お友達と一緒に行きました。

淡い色彩で優しい画風が大好きです。

絵本は子供達が小さい時よく読んでいましたが、

ちひろさんがどういう方なのかあまり知りませんでした。

ちひろさんは、常に「子供の幸せと平和」を願っておられたそうです。

トットはスワヒリ語で「子ども」を意味する言葉

黒柳徹子さんの「窓ぎわのとっとちゃん」に、いわさきちひろさんの絵が

使わられいます。それがきっかけでしょうか徹子さんは、

長野県の安曇野ちひろ美術館の2代目の館長になられています。

ちひろさんの絵とお話平和を愛するとお二人の心が響きあっているのですね。

一度安曇野の美術館に行ってみたいなあ・・・と思いました。

8月31日まで開催されています是非お出掛け下さい。

Img_4103     Img_4106_4
 
  明日のおみくじ   吉
 
              何事をなすにも人の先きだってするがよろしい

2015年8月17日 (月)

直指人心・見性成仏

今日は朝から曇り空、雨がパラパラとしたお天気です。

お盆の間、朝早くからお墓参りの方が来られていましたが、お盆も終わり

急にお寺も静かになりました。

山門の掲示板の禅語も新しく書き換えられました。

「直指人心 見性成仏」 達磨大師の言葉です。

「直指人心」・・・外にばかり目を向けず自分の心をよく見つめなさいと

いうこと、答えを外に求めるのでなく、自己の内側を見つめつくせということ

「見性成仏」・・・自分の本性をよく見つめれば、全ての人は仏であることを

体験してつかむことができるとの教えです。

ほとんどの人が自分自身を発見出来ない状態にいます。

瑞々しい感性をもう一度磨き直す作業が必要です。

もともと人間は、大きな力を持っています

ほんの少しだけ視点を変えて自分というものをよく調べ直す

努力すればきっと見つかります・・・・・そういう教えなのです。

明日のおみくじ    大吉

            昇竜の時を得たるが如し神仏を信じてよし



Img_4094  
       Img_4092

2015年8月14日 (金)

 終戦記念日

明日で終戦70年になります。

今、テレビでは、戦争のドラマ、映画、ドキメンタリなど色々
戦争に関して放送されています。

そのたびに色々な方が戦地、内地で苦労された話をされています。

私の父も中国の満洲に何年間兵隊として行ってました。

終戦前に帰国して、終戦は日本で・・・

そのまま満洲にいたら、私はいなかったかもと思う時もあります。

父が生きている時戦争の体験話を余り聞いたことがありません。

子供ながら聞いてはいけないような気がして・・・

でも常々「今はいい世の中だ、自由にものが言える世の中、

お店に行けば物が豊富にあり何でも買える、自由に行動できる」

「政治と経済は大切なんだよ」・・・・と

国会中継を見ながらいつも呟いていました。

70年と言わずずっとこの平和が続きますように・・・・・・

二度と悲惨な戦争がおきませんように・・・・・

慶明寺でも朝から納骨堂、お墓参りに家族の方々がお参りに来られています。
 
明日のおみくじ 吉
 
          行く先一面に香華生じて知行を得て身の上さかゆるなり
Photo

2015年8月12日 (水)

Ⅰ部 盂蘭盆合同法要

今日8月12日地元の方の盂蘭盆合同法要が初めて行われました。

去年まで、各家々をお参りさせていただいていたのですが、

昨年の今頃、和尚が病気で倒れて皆様に大変ご迷惑をおかけしました。

その為、今年は初めての試みでお寺での法要になりました。

鐘のゴーン~という合図始まり、役員代表の挨拶、生活信条

読経、住職挨拶、無相教会慶明寺支部の方々の御和讃・・・

土井美佳さんのヴァイオリン演奏で「上を向いて歩こう」

「千の風になって」 皆さんで一緒に歌い

故人の方を思いだされたのではないでしょうか・・・・・

*この日坂本九さんが御巣鷹山で亡くなられて30年になります。

皆さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

Img_4065 Img_4058_3                               
 
Img_4069  Img_4079_2     
 
明日のおみくじ  吉
 
           あわてば何事も仕損じるべし、ゆる々事をなせ
 

2015年8月10日 (月)

盂蘭盆合同法要

8月10日盂蘭盆合同法要が10時より行われました。

猛暑のたくさんの方が参列されました。

木村 太邦老大師様の法話、演題は 「諸行無常の只中で」

私たちは仏の中からこの世に生まれ、仏の命を生きて

そして亡くなると仏の命にかえる

どうしてよいかわからない時、何も考えられない時は,相手の話を聞くこと

そして一番大事なことは、どんな境遇におかれてもしっかり生き抜くこと・・・・

切々と語られました。
                        Img_4027_5
Img_4017_3                             
  
Img_4041  Img_4053




明日のおみくじ 大吉
 
すべてこの人は遠からず立身する身なり

2015年8月 5日 (水)

本来無一物

今日8月5日二回目夏の土用丑の日です。

連日の暑さで、少々ばて気味です。

おかげさまという冊子お盆号が届きました。

表紙の裏に「本来無一物」という禅語について掲載されていました。

六祖慧能禅師の作った偈(漢詩)に由来する禅語で、

もともと何にもないという教示。

何もなけらば 「おれがわたしが」 「おれのもの私のもの」と執着すべき

ものも、生まれようはずがありません。

「本来無一物」と思えば悩み事、気が落ち込んでも、くよくよせずに

気楽に力をぬいて生きていればいいのでしょう・・・・

いわばすべてはご縁の世界。生かされている自分を感謝し

「おかげさま」 「おかげさま」と行じていきましょう。
Img_4003
  
                 明日のおみくじ    大吉

                               人にあやまちあるとも許すべし

2015年8月 3日 (月)

パラグライダー

ここ数日猛暑が続いています。 

毎日熱中症になり救急車で搬送される方多いようです。

昨日は猛暑の中、慶明寺で朝早くから施餓鬼法要が行われ

和尚様方、役員の方々にお世話を頂き無事終えることが出来ました。

暑い中有難うございました。

同じ8月2日京都の亀岡市で猛暑の中パラグライダーイベントが

開催されたそうです。愛好家らが、仮装したり、大きな飾りを背負ったりして

夏空を舞ったそうです。

イカやマンボウといったユニークなものから、世界大会で最優秀賞に

輝いた「麒麟(きりん)」の作品が標高550メートルの山から風に

乗って悠々と飛ぶ姿に子供達から「すごい」 「きれい」 と 

歓声が湧きあがったそうです。

飛んだ方は、「暑かったけど亀岡の空は気持ち良く、思わず長く飛んでしまった」

と満足そうに話しをされていたそうです。 * 京都新聞より

大空を鳥のように飛んだら気分爽快でしょうね
              
    *麒麟の画像がコピー出来ないのが残念 
! 

明日のおみくじ     吉

              物事先んずるに利あり、おくるゝ時は利あらず

2015年8月 2日 (日)

施餓鬼

今日8月2日慶明寺の施餓鬼会が朝8時よりとり行われました。

和尚様方八名で法要が始まりました。    

たくさんの方々がご供養こられました。

  

Img_3985_2
Img_3982    
  

 

Img_3971

 

 

 

Img_3977_3

Img_3964_2

 Img_3987_4


明日のおみくじ    小吉

              すべてのこのみくじは初悪く後よきかたちなり

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »