« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

スーパームーン

27日は、「中秋の名月」

28日の夜の月は満月の中でも特に大きく明るい「スーパームーン」でした。

満月のスーパームーンでは、視力の良い人でしたら

月の表面まで見えることもあるそうです。

28日は、あいにく雲が多くて雲の間から見る「スーパームーン」でした。

満月の日に出産が多かったり、潮がみちたりする達成・ゴールのエネルギー

満月の日に効果的なのは、「手放し」だそうです。

達成、ゴールのエネルギーを利用し、必要でなくなった習慣や人間関係など

手放します。 「断捨離」などに適しています。

満月の手放し効果的な方法は、紙に書くことだそうです。

紙に手放したいと思うことを書いて

それを満月の月光にあびさせるといいそうです。

心で願うのもいいですが、紙に書く行為がより願いを引き寄せます。

昨日も美しいお月さまを見ることができ、三日間夜空を楽しむことが出来ました。

明日のおみくじ     小吉
 
              ほうおうの雲に羽をのすごとく
 
              じざいをえて喜びたのしむべし
    甲子園球場の上空に浮かんだ今年最大となる満月「スーパームーン」。右は中村勝広GMを悼み、半旗で掲げられた阪神の球団旗=共同
                           (Yahoo検索)

2015年9月28日 (月)

ジャズ

昨日区民センターなでしこホールで「Jazz in Seishin」が開催されました。

今年で23回目です。

去年は、前売り券を購入したのですが、今年は当日券でも

大丈夫かなぁ~と思っていて、私でギリギリセイフでした。

ジャズは19世紀末から20世紀初頭にかけてアメリカ南部の都市を

中心に派生した音楽形式。

西洋音楽とアフリカ音楽の組み合わせにより発展した音楽です。

アフリカからアメリカ南部に連れてこられたアフリカからの移民

(多くは奴隷として扱われた)とその子孫の民族音楽としてもたらされており

都市部に移住した黒人ミュージシャンによってジャズとしての進化を

遂げたといわれています。

「三菱電機ダイヤキングス」 「コウベバンジョークラブ」

「ツゥインクル ジャズ オーケストラ」 「セイシン スペシャル ジャズバンド」

「ブルーサウンズ135°」 「Jazz Work Shop Five」

それぞれバンドごとに特色があり

懐かしい曲にはつい口ずさみ・・・・

楽しい一日を過ごすことができました。
Img_4261_2     
 
 明日のおみくじ   吉
  
 目上の人の教えをまもりすこし も
   
 我意あるべからず、気ずい気まゝなれば
   
 いつまでも立身する時なかるべし

 神仏を念じてよし
 

2015年9月25日 (金)

稲穂 🌾

明日26日で彼岸明けです。

23日の秋季合同法要には沢山の方が来られまして有難うございました。

お寺の周りを見渡すと田んぼの稲もそろそろ

収穫の時期ではないでしょうか

田んぼの稲もたくさんの実 🌾 をつけて重たそうです。

今から新米が出回りご飯の美味しい季節になります。

栗ご飯・炊きこみご飯・松茸ご飯・・・など

  「実るほど頭を垂れる稲穂かな」  

明日のおみくじ  吉

           もち月のいよいよあかるくなりけり

                        光いやますわが家の窓 
 
Img_4256Img_4253

2015年9月23日 (水)

秋季彼岸合同法要

秋季彼岸合同法要が慶明寺本堂で執り行われました。

今回初めての企画で、酒井恵子さんによる二胡の演奏

曲名は「蘇州夜曲」 「絲綢之路(シルクロード)」

「北の国から(遥かなる大地)」 「賽馬(さいま)」

皆さんおなじみの曲ばかりでした。

「賽馬」 広い草原を疾走する馬・・・・

ゆったりとした二胡の演奏を聞くと雄大な中国の大地が頭に描き出されます。
Img_4232   Img_4237
 Img_4236_2  
 
 
 
 
Img_4230_3
 


Img_4244_2
 明日のおみくじ 大吉
             帰りみちに仙人の宝の山に入り常に楽しむべしとなり

2015年9月21日 (月)

敬老の日

今日は、敬老の日です

80才以上の方が今年1000万人を超えたそうです。

敬老の日は、兵庫県多可郡野間谷村の村長と助役が1947年(昭和22年)

9月15日を「としよりの日」として、敬老会を開いたのが

始まりと言われています。

最初は「としよりの日」という名称でしたが、表現が良くないということで

1964年「老人の日」と変え、翌年から国民の祝日

「敬老の日」(9月15日)が制定されました。

2003年からは、ハッピーマンディー制度によって9月第3月曜日に変わり

9月15日を老人の日、それより一週間を老人週間としました。(Yahoo検索)

先日三人の女性の方がタクシーで六地蔵巡りに来られました。

お話を聞くと三人さんとも80才を超えられた方々

お一人の方が体調を崩され六地蔵巡りが遅くなって・・・と言われていました。

「来年も来られるように元気で頑張ります」と言われ

「こちらこそ是非とも来年お越し下さい」と言いお別れしました。

ほんのひとときでしたが、

ハッピーな気持ちにさせて頂きまして有難うございました。

23日は秋季合同法要が10時より本堂で執り行われます。


Img_4219
明日のおみくじ   小吉

            すべてこのおみくじは初悪しく後よきかたちなり

2015年9月18日 (金)

シルバーウィーク

明日(土曜日)からお彼岸の23日(水曜日)まで五日間の

シルバーウィークが始まります。

関西は、今のところ五日間お天気に恵まれそうです。

先日20年ぶりに須磨の水族園に行きました。

潮風に吹かれながらお弁当を食べ・・・

巨大な水槽で魚たちを見るとゆったりとした気持ちになりました。

イルカたちのショー・可愛いペンギン達・カラフルな魚達・ギョとする魚

須磨の水族園はコンパクトにまとまっていて60才をすぎた

私でも疲れることなくゆったりとして見ることが出来ます。

神戸は山・海も近くて、近場で楽しめる大好き街 note 
(^^♪

皆さんこの連休どこかお出掛けになられますか・・・・

六甲山でも六甲ミーツアートが9月12日から開催されています。

慶明寺本堂では23日秋季合同法要が朝10時よりとり行われます。

この連休はご先祖様のお墓参り皆さんこられるのではないでしょうか・・・・・


    イルカライブ       
 
     (写真Yahooより検索)

明日のおみくじ  吉

           身のぶんけいをはかり慈悲をもっぱらとし
 
           善悪につきて心をうごかさず天命にやすんじてはたらくべし

2015年9月16日 (水)

彼岸花

今日は雨の一日 彼岸花が咲き始めました。

やはりお彼岸の頃になると

名前のとおり咲き始めるのですね。

よく田んぼの畦道に咲いていたのが記憶に残っています。

別名を曼珠沙華といいサンスクリット語で「天界に咲く花」という意味

開花期間が、一週間ぐらいなのに、秋の彼岸と時を同じくするかのように

開花する彼岸花は、あの世とこの世が最も通じやすい時期に咲く花

日本では、水田や畦、墓地に植えられました。

鱗茎にアルカロイドを多く含む有毒植物なので、

畦の場合は、ネズミ、モグラ、などがその毒を嫌って田を荒らさないように

花言葉は 「情熱」 「孤独」 「悲しい思い出」 「再会」 

赤い花を見ながら故人を思い出し

生前の思い出と再会するのかな~と私自身解釈しています。
 
   秋風に 枝も葉もなし まんじゅしゃげ 正岡子規
Img_4207
 
明日のおみくじ   大吉
 
             黄金色をへんぜず ますますかがやくなり
 

2015年9月14日 (月)

つゆ草

今日は爽やかないいお天気です。

お墓を歩いていると,つゆ草の可憐な花に目がとまりました。

ツユクサの名前の由来は、夜明けと共に露しとどに濡れて咲くから、

また葉の先端の水孔から水滴を着けるからとも・・・・言われています。

つゆ草の花の色素は布に染めても水洗いで落ちるため、

友禅の下絵具として古くから使われいました。

この色を紙に染み込ませたのが青花紙です。

また 開花時期の全草を乾燥し煎じて解熱、下痢止メなどに服用されます。

子供の頃花びらの汁を絞って遊んだ記憶が思い出されます。

清少納言は枕草子に

さしも草、八重むぐら、つき草、うつろひやすなるこそうたてあれ・・・・・

と書いているが、このうち「つき草」がつゆくさのことだそうです。
Img_4194



















明日のおみくじ 吉
 
           俗なれば文武、僧なれば仏法世法とも二つながら得べしとなり

2015年9月11日 (金)

台風災害

今日は久しぶりの晴天です。

今回の台風18号にともなう豪雨により

各都道府県で被害が発生しました。

特に被害が大きい茨木県では鬼怒川が氾濫し建物の倒壊

浸水,冠水被害がでています。

浸水した家の屋根で救助のヘリを待つ人の映像を見ると

かってこの家で一家団欒されていたのではないでしょうかと思い

胸が痛みます。

台風、地震、津波、土砂崩れなどの災害に

人間が長い間築きあげたものを一瞬に奪ってしまう

自然の巨大な力をまえに・・・・・ 虚しさを感じます。

1970年大阪万博で、三菱未来館 「日本の自然と夢」をテーマしたなかの一つ

台風の目に原爆を投下することで、

自然災害を未然に回避するという「原子力の平和利用」の提案

45年前それがすごく印象的で早く災害が起きる前に回避する方法を

原子力でなく安全な方法でみつけて欲しいと思ったものです。


Img_4190  Img_4188_3
 











 明日のおみくじ    吉
 
                              徳あらわれてかがやくなり

                修業の後なれば夕日かげにたとえたり

2015年9月 9日 (水)

秋の気配を感じる時は・・・・

今日の朝、愛知県に台風が上陸しました。

東海地方は、昨日から秋雨前線の影響で局地的に大雨になり、

床上浸水、道路が冠水しているとのことで心配です。

朝、あなたはどういう時に秋の気配を感じますか・・・・

街頭でインタビューしていました。

一番が朝・晩の肌寒さで秋の訪れをしみじみと実感すると

答えた方が多かったそうです。

又金木犀の香を感じた時、秋刀魚が店先に並び始めた時

シャワーからお風呂の湯船につかりたいと思った時など

温かい飲み物が美味しく感じる時、 ホットコーヒ・ 味噌汁 など

男性は「プロ野球のペナントレースが大詰めを迎える頃」 ・・・

ビールを片手に熱をおびた声援を送っているお父さん達も

多いのではないでしょうか・・・・・・
Img_4183
  Img_4186












    慶明寺の山門のところにさるすべりの花が咲いています。


    明日のおみくじ    末吉
 
                 何事も辛抱強く人をたよりとせず働けば
 
                 のち仕合せよかるべし

               

2015年9月 7日 (月)

謙虚さ

今日は朝から曇り空です。窓を開けるとクーラーが入っているのかしらと

思うほどひんやりとしています。

今年の夏は早くから暑くなったのですが、

8月の終わり頃から、お天気が悪く例年にくらべると

涼しい日が続いています。

先日お父様を亡くされた方にお話をお聞きしました。

お父さんは、百歳を目標にされていたのですが、

98歳で亡くなられました。

お父さんとこの年まで一緒にいられた喜び、老いていく父を見ながら

生きることを身をもって教えられたことなどお話されていました。

百歳の方が日本人で58800人以上いらしゃるそうですが、

百歳まで生きることのむつかしさ・・・・

お世話大変でしたねと言うとその方は、お世話させて頂く

そういう気持ちで接してらしたのですね。

その謙虚な姿勢を見る度に私はただ頭の下がる思いです。

Img_4170   Img_4178

 








 
 明日のおみくじ     小吉

               望を成就することむつかしけれど、
 
               辛抱すればよい時節がくるべし

2015年9月 4日 (金)

秋の気配

久し振りのお天気です。カメラを持ってお寺の周りを歩くと

あのさすような暑さはなく快い風が吹いています。

時折秋の虫の鳴き声も聞こえてきます。

お寺の周りの田んぼには、まだまだあおいのですが、

柿の実もなっています。

実りの秋・芸術の秋・運動の秋・・・・・・・

美味しいものいっぱいの・・・・・ 食欲の秋

私は食いしん坊なので、今から楽しみです。

Img_4181
Img_4172
 
 
 
 







 
 明日のおみくじ  吉
 
                身をへりくだりて正直ならばおのづから
 
                人の引立をうけて仕合せなるべし

2015年9月 2日 (水)

初秋の長雨

先週末からお天気がわるく長雨が続いています。

昨日新学期だったのですが、雷を伴うほどの大雨が降りました。

雨にも春夏秋冬、季節折々名前がついています。

秋の雨にも色々な言い方があります。

秋霖(しゅうりん)とは、秋の長雨を指す言葉です。

林の上に雨を書く 「霖」 の字は単体で「ながあめ(訓)と読みます」

秋雨(あきさめ)・ 秋時雨(あきしぐれ)・ 秋湿り(あきじめり)

すすき梅雨などゝ 村雨(むらさめ)

通草(あけび)くさらし秋の長雨   (新潟 佐渡島のことば)

雨の嫌な気持ちも日本人の豊かな感性で言葉で楽しんだのでしょうか・・・・

明日のおみくじ  吉

           すこしづつ小さい望事をもちて辛抱すれば

           ついには大望をとげるべし

Img_4163
 
    Img_4161_2

         

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »