« 台風災害 | トップページ | 彼岸花 »

2015年9月14日 (月)

つゆ草

今日は爽やかないいお天気です。

お墓を歩いていると,つゆ草の可憐な花に目がとまりました。

ツユクサの名前の由来は、夜明けと共に露しとどに濡れて咲くから、

また葉の先端の水孔から水滴を着けるからとも・・・・言われています。

つゆ草の花の色素は布に染めても水洗いで落ちるため、

友禅の下絵具として古くから使われいました。

この色を紙に染み込ませたのが青花紙です。

また 開花時期の全草を乾燥し煎じて解熱、下痢止メなどに服用されます。

子供の頃花びらの汁を絞って遊んだ記憶が思い出されます。

清少納言は枕草子に

さしも草、八重むぐら、つき草、うつろひやすなるこそうたてあれ・・・・・

と書いているが、このうち「つき草」がつゆくさのことだそうです。
Img_4194



















明日のおみくじ 吉
 
           俗なれば文武、僧なれば仏法世法とも二つながら得べしとなり

« 台風災害 | トップページ | 彼岸花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/61605692

この記事へのトラックバック一覧です: つゆ草:

« 台風災害 | トップページ | 彼岸花 »