« 認知症の私からあなたへ | トップページ | 勤労感謝の日 »

2015年11月20日 (金)

碧巌の風

今日は、青空で暖かくとてもいいお天気です。

昨日木村太邦著(きむら たいほう)老師の「碧巌の風」の本が届きました。

本の紹介で次のようなことが書いてありました。

禅の代表的な語録である「碧巌録」を第1則から12則までを自在闊達に提唱

今の時代生きる禅とは・人が生きるとはどういうことなのか・・・・

本のあとがきの最後に「許し」と題してうたわれた。
 
  人の世は 委ねゆだねて知り染めし 許しゆるされ 
 
  我があるを知る  一点の朱(あけ)

「碧巌録」は、時代(1125年)に圜悟克勤によって編された。

雪竇重顕選の公案百則に、垂示(序論的批評)、著語(部分的短評)、

評唱(全体的評釈)を加えたもので2人の僧の合作本ともいえます。

「碧巌録」は12世紀の初めに現在の形に成ったと考えらています。

室町時代には日本の五山の禅僧達は「碧巌録」を禅の最も優れた

教科書として愛読していたと言われてます。 (Yahoo検索)

ゆっくりと時間をかけて読ませていただこうと思います。

木村太邦(きむら たいほう)Img_4406_3
 
昭和15年 東京生まれ

早稲田大学卒業商社入社10年間営業生活

昭和44年真入会(秋月龍珉先生主宰)入会

昭和48年山田無文老師について得度

同年 祥福僧堂に掛塔 無文老師

平成7年 祥龍寺入山

現在 祥福僧堂師家ならびに祥福寺住職




明日のおみくじ  末吉
 
        何事もしんぼう強く 人をたよりとせず 働けばのちよかるべし

« 認知症の私からあなたへ | トップページ | 勤労感謝の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/62593425

この記事へのトラックバック一覧です: 碧巌の風:

« 認知症の私からあなたへ | トップページ | 勤労感謝の日 »