« 神戸マラソン | トップページ | 碧巌の風 »

2015年11月18日 (水)

認知症の私からあなたへ

最近よく認知症の予防とか早期発見などとメディアで言われていますが

物忘れ、捜し物が多くなった最近 ドッキットとさせられます。

今は(笑)ながら、年のせいにしていますが・・・・・

認知症になっても、自分らしく人生を歩んでいくためには、何が大切なのか?

認知症の人達と共に生きる社会を築いていくためには、何が必要か?

昨夜放送された「認知症の私からあなたへ」

一人の男性が51才で発症して以来10年間にわたって記録されたものを

もとに日常生活をドキュメントで追いながらドラマで描かれていました。

その方が「記憶はだんだんと失われていきますが、記録は残す事ができます」と

力強く言われた言葉が印象に残っています。

一人暮らしへの挑戦、ボランティア活動など積極的に参加し、

様々のことにチャレンジを続けてきた。

認知症になって出来ないこともあるが、出来ることをタブレットなどの

(I ・ T機器)を駆使して記録を残し

あきらめないで、人生を歩んでいく努力に希望をいただきました。
                      (NHK認知症キャンペーン特番 第5弾)

Img_4393   Img_4395
 
 
 









明日のおみくじ  末吉

           一時は色々の苦労ありたれど 
 
           次第に運が開いて立身すべし

« 神戸マラソン | トップページ | 碧巌の風 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/62563841

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症の私からあなたへ:

« 神戸マラソン | トップページ | 碧巌の風 »