« 今年の漢字 「安} | トップページ | 冬至 »

2015年12月18日 (金)

禅林句集

本堂の玄関に禅林句集から

老師様が書かれた書が飾られています。        

「争如独坐虚窓下」 「落葉花開自有時」 と書かれています。

禅林句集とは「無関門」 「臨済宗」などの禅の本や、漢詩など直接仏教とは

関係のない本まで、色々な本から集めた禅語の語録集であります。

本来禅語に習熟するたの目録として作られたものです。
 
普通、禅林句集には、注釈や意味の説明は

Img_4535

付けないのが、古来よりの慣わしです。          

心に響く理由が禅語の理解と関係なくても

いいそうです。一般の人がゆっくり読んでいき

心に刻んでおきたい句がひとつでも

見つかればいいそうです。

私は私で勝手に解釈しております。

人々の争いに虚しさを感じます。

所詮人間は、

大自然の中に生かされているいるだと・・・・・


Img_4549
 
 
 明日のおみくじ  吉
 
         あたらしきこと よきかたちならば  
 
         その心得あるべし

« 今年の漢字 「安} | トップページ | 冬至 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/63027358

この記事へのトラックバック一覧です: 禅林句集:

« 今年の漢字 「安} | トップページ | 冬至 »