« 禅林句集 | トップページ | 東京タワー完成の日 »

2015年12月21日 (月)

冬至

明日22日は、冬至です。

冬至の由来ですが、中国の歴史書

『後漢書』には「冬至の前後の時期は君子は身体を安静に保ち

政務を行わない」と書かれています。

その為代々の中国の王朝は冬至には冬休みをとり、

戦争も政治もお休みになったそうです。

現在の中国でも「気は冬至から始まる」といわれ

冬至には養生をして過ごす習わしがあります。

日本では冬至にゆず湯につかり血行をよくし身体を暖めます。

またカボチャを食べるのは肌や粘膜を丈夫にします。

カボチャは、「南瓜」と漢字で書きます。

これは陰の気が溢れている北の方角から陽の気が溢れている南の方角へ

進むということを意味する縁起の良いものとみなされてきました。

かぼちゃは保存がききビタミンが豊富な野菜として

昔から人々の健康を支えてきたのですね。

明日は、ゆず湯につかり、カボチャをたべて無事に年を越したいと思います。

明日のおみくじ       大吉

                 悪しきと思う事は なるだけ早くあらためてよし
 
                         

 

« 禅林句集 | トップページ | 東京タワー完成の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/63073472

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至:

« 禅林句集 | トップページ | 東京タワー完成の日 »