« 禅 ZEN | トップページ | 紫陽花の新芽 »

2016年3月 2日 (水)

桃の節句 

弥生三月になりました

「弥 (いや)」は「いよいよ」 「ますます」の意味

「生 (おい)」 は「生い茂る」

草木がだんだん芽吹く月であることから「弥生」となったそうです。

明日三日は、桃の節句、ひなまつりです。

ひなまつりとは、元々厄除けの日です。

桃の花(邪を払う霊木とされ)を飾り、季節の食べ物を供え、身の穢れや災いを

ひな人形を飾り厄を托すのだそうです。

一般的には、女の子の健やかな成長を願うお祭りとして祝われています

飾る花、食べ物、お供えにもそれぞれに意味合いがあるのですね~
 
  「さらばまた 弥生の三日影は やさしそへよ 桃の盃」  
ひな壇に飾られた雛人形
 明日のおみくじ       末吉

                 人通り多き方にいづればよし 
 

« 禅 ZEN | トップページ | 紫陽花の新芽 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/64237744

この記事へのトラックバック一覧です: 桃の節句 :

« 禅 ZEN | トップページ | 紫陽花の新芽 »