« 十六団子 | トップページ | 春季彼岸合同法要 »

2016年3月18日 (金)

お彼岸

昨日3月17日は彼岸の入り

「彼岸」の本来の意味としては、煩悩を脱した悟りの境地のことをいいます。

三途の川をはさんで、私達の住んでいる世界を此岸(しがん)といい

向こう側(仏様)の世界を彼岸(ひがん)というのです。

また 「此の迷いの岸である現実の世界から、彼の悟りの岸である


仏の世界へ到達する」という意味でもあるそうです。

今日は、お昼過ぎからお天気が崩れるため

朝早くからお参りに来られる方が多いようです。

20日(日曜日) 慶明寺の本堂で春の彼岸法要が行われます。

日曜日は、お天気に恵まれまずまずの彼岸日和です。

皆様お気をつけておいで下さい。

Img_4810
     Img_4814











  明日のおみくじ     吉

                程なく立身出世して 楽しむことあり

« 十六団子 | トップページ | 春季彼岸合同法要 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/64514061

この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸:

« 十六団子 | トップページ | 春季彼岸合同法要 »