« 花まつり | トップページ | 4月1日 »

2016年3月30日 (水)

報恩の行

生活信条のに「生かされている自分に感謝し」

「報恩の行を積みましょう」という言葉があります。

「報恩」 恩に報いる 恩返し

恩を知るとは、自分が今ここにこうして存在している事実の原因を知ること

すなわち自分を生かしている大いなる恵みに気づくことだそうです。

「報恩」とは特殊なことをするのではなく日々つとめをそのままに

「報恩」の感謝の心で行じてゆくことであります。

そこに生きる悦びがあり燃えて我が身を生かす姿が生じてくるのであります。

人生には、多くの人達から、自然から数えきれない恩恵を得て生かされ、

今の自分が生きているのです。

生きていくということは、その借りを返す報恩行なのです。      (Yahoo検索)

Img_4883

    桜の花もたくさんの蕾 花もちらほら 咲いています。

明日のおみくじ    吉

                              何事をなすにも 人に先立ってするがよろしい
 

« 花まつり | トップページ | 4月1日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/64720084

この記事へのトラックバック一覧です: 報恩の行:

« 花まつり | トップページ | 4月1日 »