« 名残惜しい桜また来年も(*´▽`*) | トップページ | 桜のじゅうたん »

2016年4月 6日 (水)

たんぽぽと南風

お墓を歩いているとたんぽぽが咲いています

幼い頃この花びらで占いをして遊んだ記憶があります。


たんぽぽたの花言葉 『愛の神託』 『神託』 『真心の愛』 『別離』 から

「たんぽぽと南風」のお話を思い出しました。

 「たんぽぽと南風のお話」

ある春の日、野原にたたずむ 黄色い髪の美しい少女を

南風が一目ぼれをしました。

南風は毎日に夢中になり 少女を見つめ続けます。

しかしいつの間にか 少女は、白髪の老婆になってしまい

南風は、悲しみのあまりに 大きなため息を一つ~

すると南風のため息に 飛ばされ、

白髪になった老婆(たんぽぽの綿毛)は、消えてしまいました。・・・・・

「別離」という花言葉は、綿毛が飛んでいく様をいったのでしょうか
 
 花絵のフリー画像素材-青紫・光彩・粒・種     Img_5085_2       
明日のおみくじ 吉

                      もち月の いよいよ明るくなりにけり
 
          光いやます  わが家の窓

« 名残惜しい桜また来年も(*´▽`*) | トップページ | 桜のじゅうたん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/64836477

この記事へのトラックバック一覧です: たんぽぽと南風:

« 名残惜しい桜また来年も(*´▽`*) | トップページ | 桜のじゅうたん »