« 花の季節 | トップページ | 慶明寺の牡丹(*^-^*) »

2016年4月25日 (月)

菅笠(すげがさ)

菅笠は、雨や雪、直射日光を防ぐ為に頭に被る道具です。

雨が降ると水分を含んで雨を通さず

また、暑い夏は風がとおり涼しくて快適だそうです。

今は帽子を被りますので、一般的に使われていません。

お遍路さんや釣りの方、祭事などに使われています。

お坊さんが、托鉢の時に被られていたのは、編代笠

でも先人の方の知恵には頭が下がります。

Img_5263_2
 
 

         茶摘の歌の中にも

  
    夏も近づく 八十八夜
 
    野にも 山にも 若葉が茂る

   あれに見えるは 茶摘みじゃないか
 
    あかねだすきに 菅のかさ
 

 









明日のおみくじ  末吉

                           心静かに時節を待たば 
ついに幸来る

« 花の季節 | トップページ | 慶明寺の牡丹(*^-^*) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/65158673

この記事へのトラックバック一覧です: 菅笠(すげがさ):

« 花の季節 | トップページ | 慶明寺の牡丹(*^-^*) »