« 且緩々 | トップページ | 星空 »

2016年6月16日 (木)

傘かしげ

狭い路地などで傘を差しながら人とすれ違う時、

相手にぶつかったり、雫がかからないように

相手と反対側に自分の傘を傾けることを「傘かしげ」と言います。

傘かしげをすると自分の肩が濡れてしまうのですが、

お互いに気持ち良くすれ違うために傘を傾けるこのしぐさには

さりげない思いやりを感じられます。

最近では道で人とすれ違う時も「我通らん!」とばかりに

傘をぶつけてくる人も多く、

傘かしげをされる方とすれ違うことがなかったのですが、

1年程前に初老の男性と路地で会った際、

お互いに傘を傾けてすれ違うことがありました。

ほんの一瞬の出来事でしたが、

今でもはっきりと思い出せる程印象に残っています。

普段のしぐさから相手を思いやれる自分でありたいと改めて思いました。
Img0110529r2_0013_convert_201606161

« 且緩々 | トップページ | 星空 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/66048658

この記事へのトラックバック一覧です: 傘かしげ:

« 且緩々 | トップページ | 星空 »