« 色即是空 空即是色 | トップページ | 六地蔵 »

2016年8月19日 (金)

さるすべり

お墓に行く坂道の所にサルスベリ(百日紅)の赤と白の花が咲いています。

サルスベリは、幹の成長に伴って古い樹皮のコルク層が

剥がれ落ち新しいすべすべした感触の樹皮が表面に現れます。

つまり猿が登ろうとしても滑ってしまうことから猿滑りとも言われています。

ある人は暑い頃に咲くので、花を見ると「猛暑」をイメージするのか

あまり好きではないわ~と言われていました。

しかしひまわりの花も暑さに負けず夏の太陽に向かって咲いていますね。

Img_5637

  はつはつに咲きふふみつつあしびきの

    暴風(あらし)にゆるる百日紅(さるすべり)のはな (斎藤茂吉)

散れば咲き散れば咲きして百日紅」(加賀千代女)

 百日紅は咲き散った枝先から再び芽を出し花をつけながら、

 台風シーズンの間を咲き続ける花のねです~

 明日のおみくじ  大吉

             昇竜のときを得たるが如し  神仏を信じてよし

« 色即是空 空即是色 | トップページ | 六地蔵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/67075701

この記事へのトラックバック一覧です: さるすべり:

« 色即是空 空即是色 | トップページ | 六地蔵 »