« 敬老の日 | トップページ | 秋のお彼岸 »

2016年9月20日 (火)

台風16号と相続贈与の日

強い台風16号が今日20日の夕方に
最も兵庫に近づくと予測されています。

台風の際は、建物内で通り過ぎるのを待つのが基本です。

通過しているときは外へ出ないようにし、
河川や用水路の見回りは危険ですのでやめましょう!


さて、日本記念日協会に登録の今日の記念日に
「相続・贈与の日」と記されています( ^ω^ )

由来を見ると、彼岸の時期であり
先祖を供養するために家族が集まる機会も多いこの時期に
相続や贈与についての知識を深めたり
家族で話し合うきっかけとなるように
NPO法人・不動産承継支援ネットワークが制定。

高齢化社会が進行する中で相続や贈与の準備、対策を
行うことの大切さをアピールするのが目的とされています。

そのような事から春の彼岸の時期の3月20日と
秋の彼岸の時期の9月20日を
「相続・贈与の日 」に制定しているようです。

彼岸の中日である「春分の日」「秋分の日」は国民の祝日です。

・春分の日=『自然をたたえ、生物をいつくしむ日』
・秋分の日=『祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日』

それぞれの祝日には趣旨があります。


08476


「暑さ寒さも彼岸まで」

秋は秋分の日(=彼岸の中日)を境に日が短くなっていき、秋の夜長に向かいます。

つまり、太陽の出番がどんどん短くなるので、暑さも和らいでいくわけです。

春はこの逆ですね(*^^*)


« 敬老の日 | トップページ | 秋のお彼岸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/67579150

この記事へのトラックバック一覧です: 台風16号と相続贈与の日:

« 敬老の日 | トップページ | 秋のお彼岸 »