« 夏の終わり | トップページ | 白隠禅師 »

2016年9月 2日 (金)

くつの日

九月に入りました。

今日は、く(9)つ(2)の語呂あわせでくつの日です。

日本では奈良・平安時代以前からくつはあったのですが、 

木製だったり・漆塗りの木靴で貴族など上流階級のみ履き

庶民は、裸足だった。

鎌倉・室町時代には鼻緒のある履物が発達し、

くつは公家階級だけのものでした。

江戸時代末坂本龍馬がくつを履くようになったのが第1号のようです。

お馴染みの片手を懐に入れたポーズの写真~

庶民にとって、くつの文化は近年になってからでしょうね・・・・

しかし最近又、鼻緒のある下駄や草履が足に良いと言われていますが
 Img_5687
  明日のおみくじ  吉
 
              苦労することあれど 後おおいによし

« 夏の終わり | トップページ | 白隠禅師 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/67305196

この記事へのトラックバック一覧です: くつの日:

« 夏の終わり | トップページ | 白隠禅師 »