« 慶明寺にあるたった一本の… | トップページ | 慶明寺の六地蔵( ◠‿◠ ) »

2016年10月 5日 (水)

3年連続 ノーベル賞受賞 

ノーベル医学生理学受賞者に大隅良則さんが選ばれました。

三年連続の受賞に思わずバンザイ
 ‼

大隅さんは、細胞が不要になったタンパク質などを分解する

「オート ファジー」と呼ばれる仕組みを解明されました。

オート ファジーとは ギリシャ語で 「オート(自分)」 ファジー(食べる)」

からできていて、「自食」と訳されています。

古くなったたんぱく質や異物などのゴミを集めて分解し、

分解してできたアミノ酸を新たなたんぱく質合成に使う

リサイクルシステムが働いています。このリサイクルシステムのうち

分解に関わる重要な機能が「オートファジー」です。

侵入してきた細菌や有害な不要物に対してオートファジーは

掃除機のように吸い取って除去してくれます。

オートファジーの働きが悪くなったり、新陳代謝が止まってしまうと

生活習慣病・感染症等々
怖い病気に繋がっていきます。

細胞の自食作用は、生命体にとって極めて重要な機能です。(Yahoo検索)

大隅さんの言葉で「この年になって豪邸に住みたいわけでも

外車に乗り回したいわけでもない 基礎研究をする若い人の

サポートができるような仕組みづくりに一歩踏み出せば」」 

とおっしゃってたそうです。ご自身も長い間の研究で苦労されたのでしょうね

研究者の方々の真摯な態度にいつも頭が
下がります。

Img_5844
明日のおみくじ   吉
            
            よろこびごと 心がけよき人はよし

« 慶明寺にあるたった一本の… | トップページ | 慶明寺の六地蔵( ◠‿◠ ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/67807433

この記事へのトラックバック一覧です: 3年連続 ノーベル賞受賞 :

« 慶明寺にあるたった一本の… | トップページ | 慶明寺の六地蔵( ◠‿◠ ) »