« 桜の開花発表 | トップページ | 縛り地蔵 »

2017年3月24日 (金)

恩送り

春の法要にお配りいたしました「おかげさま」の冊子の中に

「恩送り」について掲載されていました。

恩を受けた本人ではなく別の人に思いやりを行じていくことを「恩送り」といいます。

16年前に公開された『ペイ・フォワード 可能の王国』という

アメリカ映画があります。内容は担任の先生がクラスのみんなに一年を

通じて考える課題を出します。それは、「世界をより良くする方法とは?

そして自分にできることとは?」というものでした。

皆が思い思いの考えを述べる中、主人公の少年の答えは

「ペイ・フォワード(次につなぐ)」という親切の連鎖。

「三人に親切をする。その三人は別の人に親切を渡す。そうすれば世界に

親切の輪が広がる」というものでした。

世の中のみんなのために働くことがお釈迦さまへの恩返しだとおもいます。」

これが報恩ということです。仏法の真っ只中にいますと、恩を送らずには

いられない自分がいることに気づかされるはずです。・・・・・書かれていました。

Img_6374

   禅語カルタより  拈華微笑 (ねん げ み しょう)


   言葉を使わずに心から心へ伝えること

 





« 桜の開花発表 | トップページ | 縛り地蔵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/70030471

この記事へのトラックバック一覧です: 恩送り:

« 桜の開花発表 | トップページ | 縛り地蔵 »