« 御詠歌 | トップページ | 新茶の頃 »

2017年4月21日 (金)

八重桜

桜のきせつ最後を飾る八重桜    今が見頃ですね~

花弁が何重にもかさなり、八重咲きとして花を咲かせる桜ということが

語源になっています。その為八重桜は通常の桜と比べて、花の色も濃いし

一輪一輪も大きく迫力があります。

「いにしへの 奈良の都の八重桜 けふ九重に いほひぬるかな」

Img_6541

  Img_6530         

       禅語カルタより  廓然無聖 (かくねんむしょう)

                   心が広々として、求めようとする真理がなく、

                   何ものにもとらわれない、ということ


 
 

« 御詠歌 | トップページ | 新茶の頃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/70329264

この記事へのトラックバック一覧です: 八重桜:

« 御詠歌 | トップページ | 新茶の頃 »