« 念ずれば花ひらく | トップページ | あじさい »

2017年5月24日 (水)

いいから いいから

これは長谷川義史さんの絵本のタイトルです。

4月8日~5月22日まで明石市立文化博物館で開催されていました。

子供から大人まで幅広い人気を集める絵本作者さん

テレビでも出演されてご存知の方も多いのではないでしょうか~

長谷川さんは6歳の頃お父さんを亡くされ、「てんごくのおとうちゃん」の

中に幼い頃のお父さんの思い出を書かれています。

幼い子供の目線なのですが、大人が思っている以上

子供なりにしっかりと受け止めているんだなぁと考えさせられました。

長谷川さんの「いいから いいから」シリーズのおじいちゃん

どんな突拍子のないことが起こっても「いいから いいから」と笑顔で

全てを受け入れ悠然と構えている器量の持ち主

同じ言葉を繰り返すことで、人をほんわりと包み込み安心させたりします

心配事もまぁ~いいかなと思えてきますよね

お風呂に入るとき「ごくらく ごくらく」といいます。

僕もおじいちゃんの真似をして「ごくらく ごくらく」といいます。

「ごくらくは、しあわせな気持ちになること」

おじいちゃんは教えてくれました。絵本の中の何気ない

日常生活のことなのですが、くすくすと笑ってしまいます。

       いいからおじさん

                              (イラスト 絵本館より )

« 念ずれば花ひらく | トップページ | あじさい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/70657197

この記事へのトラックバック一覧です: いいから いいから:

« 念ずれば花ひらく | トップページ | あじさい »