« ツバキ文具店 | トップページ | 癒しの時間 »

2017年5月29日 (月)

歩行力

伊能忠敬は、虚弱体質である自分の体を良く知っており

健康に細心の注意を払いながら、55歳から地図を作るため

全国各地を測量したと言われています。

早く地図を作る必要があった為、歩行速度があがり

測量で培った歩行力で歴史に残る長生きにつながったのでは~

といわれています。

歩行速度と余命年数の関係を分析した論文が

大きな注目を集めました。

持病の有無、血圧、血糖値の異常様々な要素が寿命に関係

していることは多くの人が認識していますが

今回の論文で、「歩行速度」だけでその後どのくらい長生きでるかを、

予測できる
可能性がでてきました。 それは全身の健康はもちろん

生命維持に深く関わる心臓や脳の働きと脚の動きが

直結しているからだそうです。速く歩くとより多くの酸素を運ぶために

たくさんの血液が必要になり血液を送り出すポンプである心臓が鍛えられ

脳への血流も良くなり脳全体が活性化して老化を防ぎます。

力強い歩行によって眠っている筋肉を目覚めさせ

「歩行力」で脚力を強くし、いつまでも元気で~

Img_6712   禅語カルタより

    空手來 空手去 (くうしゅにしてきたり くうしゅにしてさる) 

    私達は何にももたずに生まれ 何にももたずに死んでいく

    自分のものは何一つありません  




« ツバキ文具店 | トップページ | 癒しの時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/70705844

この記事へのトラックバック一覧です: 歩行力:

« ツバキ文具店 | トップページ | 癒しの時間 »