« 散策 | トップページ | 今日から11月  »

2017年10月30日 (月)

自灯明

お寺の周りの木々も少しずつ色づきはじめています。

外は冷たい風が吹いています。

以前大河ドラマの中で「己の信じたものを明かりとし進んでいくしかない」

「自灯明は人の上に立つ者の喜びであり 辛さでもあろう」と語ります。

「自灯明」という言葉が耳に残り 深い意味はなんだろうか~

調べてみると自分自身を頼りとして生きていきなさいという意味の禅語

自分以外の誰かを灯火として、誰かに前を照らしてもらって

生きていたのでは、その誰かがいなくなり明かりが消えた時

人は真っ暗闇をさまようことになってしまいます。

自分自身を灯火としてこの先見えない暗闇のような人生を歩いて行きなさいと

いう教えなのです。


Img_7266







« 散策 | トップページ | 今日から11月  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/72092671

この記事へのトラックバック一覧です: 自灯明:

« 散策 | トップページ | 今日から11月  »