« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月29日 (水)

紅葉

山門近くのモミジが見頃です。

奈良時代「こうよう」は「黄葉」と書いていたそうです。

ある意味で「イチョウ」や「稲の黄金色」ということが念頭にあったことから

この漢字が充てられたと思われます。

奈良時代は、柳、イチョウが主流であったのではないでしょうか

平安時代に庭園や寺院を作る時には、モミジを中心に植えて、

人工的に庭園を形成するようになりました。

当時山賊が出るかもしれない山まで紅葉を見に行くことはしませんでした。

平安以降大規模に楓紅葉(かえで もみじ)を中心に

庭園・山野を形作ったものを千年を超えた今

観光地として人々が訪れ秋の風情を満喫しています。

Img_7347






2017年11月27日 (月)

しおや歩き回り音楽会

山門近くのモミジが二日間見ない間に、木全体が紅葉しています。

11月の残すところ4日間になりました。

昨日塩屋の「しおや歩き回り音楽会」に少しだけ参加させて頂きました。

各自、色々な楽器を持ち寄って集まり子供達もおもちゃのラッパ、たいこ

小学生の子供達は、ピアニカ、たて笛、ハーモニカ ・・・・・・・・

大人の方は、本格的な楽器をもっての参加

小さな子供さんを抱っこ、おんぶしてまた、肩車しての参加

午後2時から2時間半塩屋の回りを歩き

屋上から・階段のおどりば・橋の上での歌、楽器演奏 

ピザ屋さんご夫婦はお店の前でデュエット

塩屋在住の歌手「佐川満男さん」も2曲歌われました。

雨も少しパラついた曇りのお天気だったのですが、

若い人達のパワーを感じました。

Img_7336







2017年11月24日 (金)

熟睡プラ寝たリウム

昨日は、勤労感謝の日でしたね。

「勤労をたつとび 生産を祝い 国民たがいに 感謝しあう」という

趣旨の元1948年制定されました。

勤労感謝の日明石の天文科学館では、日頃お疲れぎみの皆さんへ

「熟睡プラ寝たリウム」という企画で

枕持ち込みOK、アロマの香りと満天の星空観賞

いびきが気になる人には、いびき席も用意さて、安心してねられます。

至れり尽くせり

眠った方には「熟睡証明書」

最後まで寝られなかった方にも「完徹証明書」が配布されたそうです。

快眠へと誘われ、疲れとれましたか~

Img_7307






2017年11月22日 (水)

いい夫婦~とは

11月22日今日はいい夫婦の日です。

若いカップルでこの日に入籍する方が多いようです。

やはり性格次いで優しさ(思いやり)安心感などパートナーを選んだ

順位が書いてありました。

長い間お互い一緒に暮らすことは大変なこと

育った環境、お家の事情、長男か次男によっても違ってきます。

憲法24条に(家庭生活における個人の尊厳と両性の平等

懇意は、両性の合意のみに基づいて成立し、夫婦が同等の権利を

有することを基本として相互の協力により、維持されなければならない。

憲法から家庭円満のカギを導くことがひらたく書いてありました。

 1、お互いに「合意」して結婚したことを忘れない

 2、お互いに「尊重」することを忘れない

 3、他に目が行ったら「憲法違反」と唱える

 初心に戻ってもう一度考えてみるのもいいですね。

  もっとわかりやすく いい夫婦の川柳から~

 「長生きを したいと思う 人と居る」
 
 なるほど~この川柳に全部集約されていますね。

 「50点同士で いいさ足せば100」
 
「いい夫婦 周りもみんな いい夫婦」

 同じ人生なら 笑って楽しく 気楽に暮らせる人

 自分にも相手に対して言えることなのですが

 色々な夫婦のかたちがあっても本人同士が仕合せなら

 いいんじゃないかしら・・・・・・・・

Img_7308

2017年11月20日 (月)

ドングリころころ

お墓に行く道に落ち葉と一緒にドングリがたくさん転がっています。

ドングリは、まるっこい固い実のことをドングリと言います。

木によって細長いものや丸いもの形も様々

ナラ コナラは細長く、クヌギはまん丸い形です。

ところで、どんぐりころころの歌詞なのですが、

3番知っていますか~

1番は、ドングリがお池にはまって  どじょうとしばらく遊んでいました。

2番は、お山がこいしくて ないては、どじょうを困らせた・・・・・・終わっていますが

3番の歌詞はこうです。

どんぐりころころ ないていたら  なかよしこりすが とんできて

おちばにくるんで おんぶして  いそいで お山に つれてった

無事にお山に帰れて良かったね~

小さいお子さんと一緒に3番も是非歌ってみてくださいね

Img_7277









2017年11月17日 (金)

健康だから~

年に一度この時期に独身時代のお友達と一緒に食事をします。

最近では、お互いの安否確認になっていますが (* ̄ー ̄*)

今年は、近鉄奈良駅で待ち合わせ

ランチを食べて、話が盛り上がる。

しかし、近頃は悲しいことに健康についての話が多く

若い時のように仕事、やりたいこと、将来の希望、夢のある話などありません。

健康の為に歩いている、健康の為に体操、ヨガなどをしているなど

結局は、健康にいいから~をしているというところに行きつきます。

若草山、東大寺、猿沢の池、イチョウの黄色葉がお日様に輝いて綺麗

久しぶりの奈良散策 来年はどこで待ち合わせ・・・・・

健康だから、ここまで一人で来れて友人に会えたことの感謝

今日は15,000も歩いたね~来年また元気でお会いしましょうね~

それぞれに家路に向かいました。

Img_7298

2017年11月15日 (水)

40年・・・・

横田めぐみさんが拉致されて40年になるそうです。

40年前の11月15日めぐみさんは、朝いつものように学校に登校して

クラブ活動のバトミントンの練習を終えて帰って来るはずの

めぐみさんが帰ってきませんでした。ご両親は誘拐、交通事故、家出

あらゆることを想定して捜索を進めました。

けれど、目撃者も遺留品さえも見つかりませんでした。

ずっと後になって出てきた証言によると、ご両親が必死にめぐみさんを探していた

時、そこ頃めぐみさんは、40時間もの間

北朝鮮に向かう船(真っ暗で寒い船倉)に閉じ込められたというのです。

40年の月日が経ちご両親はご高齢になられています。

「私達はただ日本に帰して欲しいだけです。」と言われています。

この美しい日本の風景を見せてあげたい~と

拉致家族の方のお話を聞くたびにもどかしさと

いつも、胸がしめつけられる思いがします・・・・・

Img_7294


2017年11月13日 (月)

山茶花の花

風もなく、お昼間はポカポカと暖かく家の中より

外の方が気持ちがいいお天気です。

お墓の行く途中山茶花の花が咲いていました。

よく見ると日のあたる木には、花がたくさん咲いていますね

お花の少ない時期サザンカの赤い花と白い花が

目を楽しませてもらえます。 寒い冬の彩りです~ね

 逝く秋の 空青くして 山茶花も われも目に照道にてかるし

                       (黒田俶子) 花餅より

 
Img_7289

2017年11月10日 (金)

脂肪の大切さ

立冬も過ぎいよいよ晩秋から冬に向かいます。

冬になると寒くて出掛けるのも億劫になり

ついつい甘い物など食べ過ぎてしまいます。

年代を重ねると脂肪がお腹に溜まっていきます。

私達は脂肪を悪者扱いにしてきたのですが

脂肪細胞がないと食欲を抑える指令が脳に伝達できないそうです。

脂肪細胞に中性脂肪が蓄えられるにつれて、「レプチン」と呼ばれる

メッセージ物資が放出されます。この物質は、

「エネルギーは十分たまっているよ」というメッセージを脳の中心部にある

視床下部というところに到達して「もう食べなくていいよ」と判断し

食欲を抑える指令を伝えるのです。

こうして私達の食欲は適切にコントロールされています。

メタボにならないように適当に脂肪と付き合いながら

運動して筋肉をつけていきたいものです。


Img_7288













2017年11月 8日 (水)

いい歯の日

11月8日今日はいい歯の日です。

いつまでも美味しくそして楽しい食事をとるために口の中の健康を

保っていただきたいという願いを込めて厚生労働省は,1989年より

80歳になっても自分の歯を20本以上保とうという

「8020運動」を説教的に推進しています。

20本以上の歯があればほとんどの食べ物を噛み砕くことができるそうです。

国民への歯科保健啓発の強化を目的としています。

「歯と口の健康」は欠かすことはできません。

しっかり噛むことで唾液が分泌され虫歯や歯周病の予防になり

よく噛んで食べると脳にある満腹中枢が働いて食べ過ぎを防ぎます。

また唾液の中の酵素には発ガン物資の発ガン作用を消す働きもあるそうです。

毎日ケアしながら、定期的に歯医者さんへ行き

美味しい物を楽しみながら、口からいただく幸せを大事にしたいものです。


 
                「11月8日 何の日...」の画像検索結果 

                            (Yahooより検索)


2017年11月 6日 (月)

満月

4日の満月はとても綺麗でしたね

満月を見たい為に池の周りを歩きました。

雲もなく大きなオレンジ色のお月さまで

頑張って歩いたご褒美かな~と笑いながら散歩

「天の原 ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に 出(い)でし月かも」

阿倍仲麻呂が詠んだ百人一首で有名なうたです。

このうたは、阿倍仲麻呂が十代で遣唐使として派遣され海を渡り

35年の月日が経ち帰国が許された時

送別の宴の中、月を見て詠んだ歌です。

大空を仰いで見ると月が出ているあの月は

かって故郷の春日の三笠山に出ている月と同じように出ているのである。

しかし帰国の途中船は、難破して今のベトナムに漂流します。

日本に帰ることなく唐の都長安で、70代の生涯を終えたそうです。

そんなドラマがあったことを知り仲麻呂の望郷の念 感慨深い思いを知りました。

      クリックすると新しいウィンドウで開きます

                                        (Yahooより検索)

2017年11月 3日 (金)

文化の日

11月3日今日は文化の日です。

「平和への意思を基盤とする文化を発展、拡大させよう」という

趣旨で11月3日が文化の日として制定されました。

文化の日は高い確率で晴れるという「晴れの特異日」です。

昔から文化の日は不思議と移動性高気圧に覆われて全国的にも

晴れが多いそうです。

今日から学校、会社など三連休の方も多いのではないでしょうか

奈良では正倉院展も開催されています。

お天気に誘われてどこかお出掛けされるのもいいかもしれませんね。

慶明寺でも少しずつ紅葉しはじめています。

お孫さん達と自転車に乗ってお墓参りに来られた方もいらっしゃいました。

Img_7272



2017年11月 1日 (水)

今日から11月 

今日から11月に入りました。カレンダーも11月・12月と

今年も2か月になりました。

11月は「霜月」(しもつき)と言われて、霜が降りる月

また、10月に出雲に出向いた神様が帰るので「
神帰月」(かみきづき)

収穫の感謝と来年の豊作を願う為、各地で神楽が催されるため「神楽月」

‥など11月の呼び名もいろいろですね。

   禅語カルタより 

   終日行而  未會行 終日説而 未會説

  (しゅうじつぎょうじて いまだかつてぎょうぜず

   しゅうじつといて いまだかつてとかず)

  一日中行じたのに その形跡すら見えない

  一日中話したのに 話したという跡がない

   努力や苦労した跡を残さないということでしょうか~

Img_7262











« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »