« 般若札 | トップページ | ホワイトデー »

2018年3月12日 (月)

平昌パラリンピック

9日の夜、平昌パラリンピックの開会式がありました。

開会式のテーマは、「情熱が私たちを動かす」

パラリンピック出場選手は、38名とオリンピック選手に比べて

少ないのですが、選手は、果敢に挑戦しています。

アルペンスキー 女子 村岡桃佳 銀・銅 メダル 

アルペンスキー 男子 森井大輝 銀メダル 獲得

成田緑夢選手もスノーボードクロス予選1位で決勝進出

この成田選手三人兄弟 兄 姉 弟(緑夢)

オリンピック選手を目指していたのですが

2013年一番下の緑夢選手練習中、大けがを負い左足に障害、

選手生命を断たれたのですが

パラスポーツとであい スポーツ本来の意味を知り、

パラリンピックは、もう一度 僕たちに伝えてくれる。

「あなたを見ることで勇気をもらった」と言われたことで、

「もっとたくさんの人に勇気を与えられるようになりたい

そう思って出場を目指しました。」

障がい者の人達は失った分、ほかの人達にはないものをたくさん持っている為

多くの人を突き動かす深い感動があるのではないでしょうか~


Img_7519

« 般若札 | トップページ | ホワイトデー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/73092358

この記事へのトラックバック一覧です: 平昌パラリンピック:

« 般若札 | トップページ | ホワイトデー »