« 春の嵐 | トップページ | 啓蟄(けいちつ) »

2018年3月 2日 (金)

桃の節句

弥生の3月、草木が萌え動くころ

明日3日は、また桃の節句でもあります。

女の子の健やかな成長をお祝いする風習です。

現在のお雛様のお顔も時代と共に変わってきています。

平安美人の細い目とぷっくりしたほっぺが特徴だったのですが、

昨今、ふさふさまつ毛、お顔も童顔

十二単もパステルからレースを付けた物などなど

時代の流れとともに変化していきますが、

桃の節句にいただく物は、昔からの言い伝えで、

ひなあられもよくはじけるということから、その年は良い事が多いという縁起物

ちらしずし、はまぐりのお吸い物、菱餅など~ 

それぞれの意味合いがあるのですね~   
                                                                                                                     「お雛様 イラス...」の画像検索結果

                                                                Yahoo検索







« 春の嵐 | トップページ | 啓蟄(けいちつ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/73027103

この記事へのトラックバック一覧です: 桃の節句:

« 春の嵐 | トップページ | 啓蟄(けいちつ) »