« ホワイトデー | トップページ | 春の彼岸合同法要 »

2018年3月16日 (金)

春の風物詩

この辺りの春の風物詩の食べ物といえば

いかなごのくぎ煮、かまあげでしょうか

「玉筋魚」 いかなごと読みます。

群れている様子が「玉」 姿が筋のように見えるからだそうです。

3月頃、家々から、いかなごの焚く匂いがしてきます。

この匂いがすると 「あ~あ春 だなぁ~」といつも思うのですが

去年、今年 と あの独特なお醤油の匂いがしません。

不漁で、価格が高騰して皆さん控えられてそうです。

今年は、去年より、少しお安くはなっておりますが

いかなごも成長して大きくなっているみたいです。

いかなごのかまあげは、食べたのですが、

くぎ煮のほうは残念ながらまだ食べておりません。 




                            Yahooより検索



« ホワイトデー | トップページ | 春の彼岸合同法要 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/73117019

この記事へのトラックバック一覧です: 春の風物詩:

« ホワイトデー | トップページ | 春の彼岸合同法要 »