« ワールドカップロシア | トップページ | 半夏生 »

2018年6月27日 (水)

あじさいき 

「あじさい」は、6月28日「放浪記」で知られている作家の林笑美子さんの

命日です。彼女の生涯は紫陽花の花のように複雑に色をかえた人生

貧しい生い立ちで、女学校を卒業後に恋人を頼って上京し、

銭湯の下足番、女工、派出婦、カフェの女給など

生きる為に職業を転々としました。

日記が「放浪記」の原画になったそうです。

従軍作家として戦地に赴き、その為「戦争協力者」のレッテルを貼られました。

しかし、戦後の6年間は、戦に打ちのめされた、普通の日本人の悲しみを、

ひたすら書き続けた6年間でした。

昭和26年に47才で急逝するまで、波乱万丈の人生でした。

 「花のいのちは みじかく て苦しきことのみ 多かりき」

色紙を頼まれると決まってこの歌を書いたそうです。
   Photo

      禅語カルタ 主人公 (しゅじんこう)

    映画やドラマの主役を指す言葉として使われていますが

       禅語の意味は、自分のなかにいる本当の自分という意味です。


« ワールドカップロシア | トップページ | 半夏生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635138/73757053

この記事へのトラックバック一覧です: あじさいき :

« ワールドカップロシア | トップページ | 半夏生 »