最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« お坊さんに何でもQ&Aコーナー‼ | トップページ | 日本一気楽に寄れるお寺🎵慶明寺🎶 »

2019年12月20日 (金)

「除夜の鐘」の由来と意味編

1576208253822

おはようございます!ブログ担当の白雪です(^^)/

大晦日に除夜の鐘を108回つくのは何でなのでしょうか・・・・

知ってる方もいらっしゃると思いますが、改めてここで調べてみましょう!

まず、除夜の鐘とは、12月31日の深夜から日付けが変わり新しい年になる時を鐘をつきながら迎える行事になります。

人には百八つの(煩悩)があると言われその煩悩を祓うために回数が108回だとされています。

煩悩とは、人の心を惑わせたり、悩ませ苦しめたりする心の働きの事を言い、仏教における考え方からきているそうです。

代表的な煩悩には 欲望、怒り、執着、などです。

では、なぜ大晦日なんでしょうか・・・・

除夜の鐘には厳しい修行を積んでいない我々においても心の乱れや汚れを祓う力があるという信仰が伝わり続いているんだそうです。

だから除夜、つまり大晦日に鐘を打つんですね!

ここ慶明寺も 12月31日(火)午後11時45分~ 除夜の鐘の儀式を行います!

暖かい服装で鐘を打ちに是非来てくださいね!!(^^)/

 

 

 

« お坊さんに何でもQ&Aコーナー‼ | トップページ | 日本一気楽に寄れるお寺🎵慶明寺🎶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お坊さんに何でもQ&Aコーナー‼ | トップページ | 日本一気楽に寄れるお寺🎵慶明寺🎶 »