カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の1666件の投稿

2018年7月20日 (金)

熱中症に気をつけて下さい

朝、遠方から、お墓の掃除とお墓参りに来られていました。

電車を乗り継いで、来られたそうです。

お寺にご挨拶に来られた時は、汗だくでした。

今から又、帰りますとおっしゃってました。

連日、熱中症で、病院に搬送されたニュースがながれています。

慶明寺では、8月2日施餓鬼法要

8月10日は、お盆の合同法要、

また8月の22日~24日六地蔵霊場巡りです。

9月23日秋季合同法要です。

明日から学校は、夏休みに入ります。

酷暑の折り、熱中症に気をつけてお過ごしください。

Img_7885_2
 
        莫妄想(まくもうぞう)
     
      妄想などせずに今やるべきことを成しなさい。

2018年7月18日 (水)

夏祭り後

16日海の日夕方とはいえ暑いなか、慶明寺夏祭りにたくさんの方に

来て頂きまして有難うございました。

浴衣姿の女の子達、まずお参りしてから、ヨーヨーなどに行ってました。

思わず感心しました。 
(*_*)

カラオケは、例年通りに和尚さんの十八番の「高校三年生」から始まりました。

皆さん楽しんでいただけましたか (・・?

皆さんまた来年も是非いらしてくださいね~

役員の皆さん暑い中ご苦労様でした。

  
Img_7875
   Img_7876


Img_7873

2018年7月16日 (月)

慶明寺夏祭り

連日30度を超す暑さですが~大丈夫ですか

昨日、今日と35度を超えています。まさに猛暑です。

今日の夕方6時より慶明寺の駐車場で、夏祭りがあります。

夕方、まだ暑いのですが、

焼きそば、アイス、フランクフルト、飲物、

またヨーヨー釣り、金魚すくい、スパーボールすくいなど

小さなお子様方も楽しんでいただけると思います。

ご近所お誘い合せのうえ皆さんで、御家族、お友達で楽しんで下さいね~

カラオケもご用意しています。

暑い夏を吹き飛ばして下さい。

   Img_7830

2018年7月13日 (金)

道トーク (道徳)

関西も梅雨明けしましたね~朝から蝉の声

今子供向けの道徳本が異例のヒットになっているそうです。

今春から小学校で、道徳が教化されてことに伴い保護者の間で

関心が高まっているようです。

普段話しづらいテーマについて親子で考えるきっかけになると好評

「答えのない道徳の問題 」 どう解く? 

みんなで道トーク(話し合い)

今は、我々の時代と違って情報量も多く

パソコン、スマホで調べると知識が得られます。

でも話し合いがとても大切・・・・・

学校生活、友達関係がとても大事ですよね。

友達関係によって学校生活楽しいかどうか左右されます。

大人になると苦手な相手は、すこし距離をおいて接することが出来ますが

お子様と一緒に 道徳について 「道トーク」 どう解く

Img_7862

2018年7月 9日 (月)

平成30年7月豪雨

先週から降り続いた雨、九州地方、四国、中国地方、西日本の

各地で被害が出ています。

川の決壊、山崩れ土砂災害など水の威力

流される車の中で息継ぎしながら脱出した人、

車の中で空気を入れた袋を娘と自分にくくりつけて覚悟を決めて、

3時間後に救出された人など

屋根の上で救出されるのを待っている人達の映像を見るにつけ

胸が締め付けられる思いです。

暑い季節、今からの後片付けが大変な作業です。

お疲れが出ませんように

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

Img_7817







2018年7月 6日 (金)

サラダ記念日

昨日からの雨で、この辺りでも何度も携帯からの警報

朝からどの道も渋滞でしたね~帰りが又心配になります。

今日は「サラダ記念日」

俵万智さんの「この味がいいねと君が言ったから7月6日はサラダ記念日」

1987年に初版が発行されるやいなや280万部のベストセラーとなりました。

話し言葉の口語短歌で詠まれているので、馴染みやすかったのでしょうね。

また、去年秋からテレビでおなじみの俳句

夏井いつき氏によって俳句もブームになっています。

毒舌の批評が面白く毎週見ていますね。

でも、川柳と違い俳句は、色々と約束事があり勉強しないと

難しいですね~

先日、「「放送文化基金賞」を受賞されていました。

俳句教室などとてもブームになっているようです。

Photo  



2018年7月 4日 (水)

台風7号

台風7号の影響で昨夜から今日にかけて雨風が強かったですね。

各地で農作物の被害が出ています。

北海道の旭川地方でも河川が氾濫して大変な被害が出ています。

雨が降らないと夏困りますが、また降りすぎると土砂災害や

河川の増水で大変なことになります。

いつも人間は自然の中で生かされているだとつくづく思います。

Img_7836
 
           禅語カルタ  平常心是道(びょうじょうしん これどう)

            格別の構えた思いも無ければ、気負いもなく、

            淡々とした心境であるという意味






.

2018年7月 2日 (月)

半夏生

金曜日夕方このあたり、雷と雨ですごかったのですが、

土曜日から気温も35度前後まで上がり

皆さん少々ばて気味ではないでしょうか~

夏至6月21日から数えて11日目の7月2日から七夕までの

5日間を半夏生(はんげしょう)といいます。

梅雨の終わりの時期を指す言葉です。

この辺りでは、半夏生にタコを食べる風習があります。

タコの足のように立派に実りますようにの願を込めて頂きます。

明石のタコは、美味しいですよね~

また、この頃に花をつけることから「半夏生」と言う

名前の由来となったお花もあります。

一年の半分が過ぎました。

これから半年、7月8月9月と暑さは続きますが、

元気よく後半も身体に気をつけて過ごし下さい。

         半夏生1 (1) (1) 

                             (Yahoo検索)

   禅語カルタ  廓然無聖 (かくねん むしょう)

 心が広くて求めようとする真理がなく 何ものにもとらわれないこと         


2018年6月27日 (水)

あじさいき 

「あじさい」は、6月28日「放浪記」で知られている作家の林笑美子さんの

命日です。彼女の生涯は紫陽花の花のように複雑に色をかえた人生

貧しい生い立ちで、女学校を卒業後に恋人を頼って上京し、

銭湯の下足番、女工、派出婦、カフェの女給など

生きる為に職業を転々としました。

日記が「放浪記」の原画になったそうです。

従軍作家として戦地に赴き、その為「戦争協力者」のレッテルを貼られました。

しかし、戦後の6年間は、戦に打ちのめされた、普通の日本人の悲しみを、

ひたすら書き続けた6年間でした。

昭和26年に47才で急逝するまで、波乱万丈の人生でした。

 「花のいのちは みじかく て苦しきことのみ 多かりき」

色紙を頼まれると決まってこの歌を書いたそうです。
   Photo

      禅語カルタ 主人公 (しゅじんこう)

    映画やドラマの主役を指す言葉として使われていますが

       禅語の意味は、自分のなかにいる本当の自分という意味です。


2018年6月25日 (月)

ワールドカップロシア

西日本から東日本にかけて広く30度を超える真夏日となっています。

日中は、強い日射しが照りつける暑い日になりそうです。

深夜、サッカー日本対セネガルの試合2;2の同点引き分け

乾選手の1点ゴール、本田選手の同点ゴールで試合終了

これも熱い戦いでしたよね

セネガル選手の体格、スピード、柔らかさを持つ強豪の選手達に

日本選手達よく頑張りました。

次の試合は、28日のポーランド戦です。

この調子で勝利して欲しいですね~

月曜日の仕事初め、試合の中継を観戦していた方

睡眠不足の方も大勢いらっしゃることと思います。

熱中症に気をつけてくださいね~

                      
                    「ワールドカップ...」の画像検索結果
  
       禅語カルタ   冷暖自知 (れいだん じち)

    他人から言われなくても 自分のことは自分で分かる こと




より以前の記事一覧

その他のカテゴリー